スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいことも書いておかないと の巻

運動会直前です!
慌ててます。 焦っています。
協力隊員は,「あわてない・あせらない」が原則ですが笑

さて,今日はなんとモデル校の両校とも「先生方の会議のためのお休み」…。
でも,両校とも体育の授業のある生徒と,
運動会の実行委員の生徒は集めておいてくださっているので安心です。

相変わらず自分が何に出場するのか,何番目なのか,
まったくわかってない生徒が数名見受けられて,
本当にショックなわけですが,
それでもいいことがいくつかあったので,今日はそっちを紹介します。

①実行委員の生徒たちの動き
3日に運動会をする予定の学校では,
はっきり言ってとても準備のとりかかりが遅かったのです。
それでもようやく装飾などへの意識が出てきたみたいで,
今日は,お休みの日にも関わらずせっせと働いていました。

▼装飾用に,みんなに「運動会」の絵を描かせました。
 それを袋に入れてひもにつないでいるところです。
hata

▼「運動会」と書いた看板の代わりの布です。
 両面テープで型をつくっているところです。
hata

▼名簿の最終チェックをする学級委員長。彼は頼もしい生徒です。
meibo

②先生方の動きや言葉
まずは,たびたび出てくるイアム先生です。
彼,完全に自分の望んでいることや考えていることを見抜いて,というか
先をみて動いてくれます。
具体的に言わなくても,彼が動いてくれることが特に今日は多く,感動しました。

続いて,スポーツ課の課長さんです。
先日,せっかくだから,教育局の他の課にも運動会を宣伝しておこうと,
プログラムを渡しに行っていたわけですが,
彼,「運動会楽しみにしているよ。俺も行ってみるよ」とのこと。
感動です。

そして9日のモデル校の校長先生。
3日の学校の運動会に参加してくださるとのことです。
「見ておくと,俺のところでやるときにわかりやすい」だそうです。
これまた感動。

そんでもって,青少年課つきの副局長(県の副教育委員長みたいな方)です。
普段あまり話をしないのですが,
今日は「ウドム,たくさんカンポットのために働いてくれてありがとう」
と言ってくださいました。
この言葉が妙に嬉しくて,一番の感動だったかもしれません。。

③着々と完成する道具たち
運動会用に作っていたものがどんどん完成しています。
「あれもしないと… これも作らないと… それも用意しないと…」
とものすごく追い詰められていたのですが,
完成すると,そういった切羽詰まった感がなくなってきていいものです。

▼優勝クラスへの盾です。手作りです。
 優勝カップとか優勝旗とかいろいろアイディアをいただいたのですが,
 これがもっとも見栄えと予算のバランスがよかったです。
ytate

▼優勝クラスの生徒へのメダル?です。
 コインチョコにひもをつけただけですが…。
 これは自分からのご褒美みたいなものですが。。
medaru

さぁ,あとちょっとです!!!
スポンサーサイト

ふんだりけったり・・・ の巻

プノンペンでの買い物を経て,
「これで準備完了! いざ運動会に向けてラストスパート!!」
と意気込んで,今朝(月曜日)プノンペンを出たのですが・・・

今日は,まさにふんだりけったりな一日になってしまいました。。。
書いて思い出すのもいらいらしますが,
そんなイライラも後々になれば,よき思い出と思い,記しておきます。

①バスの遅延 & 途中でパンク しかもタイヤは自分の真下です。。。
うとうとしていたら,
いきなりとんでもない埃が爆音とともに下から舞い上がって来て,
「打たれたか??」って感じでした。
おかげで,体中ほこりまみれ,あげくにバスは1時間ストップ…。
急いでいたのに…

②バスから降りようとしたときに,買い物袋が破れて中身がバラバラ
ビニールの袋に詰め込んだ自分が悪いのですが,
バスにひっかかってしまい,それによって破れ中身が散り散り。。。

③職場でコピー機が故障
JICAのお古で,いつ壊れるか心配だったのですが,
コピーするものが多い時に限って故障です。
しかも手は真っ黒に。

④バッグのチャックが壊れる
お気に入りのポーターのバッグのチャック(ファスナー)に,
布が絡み,勢いよりとろうとしたら,チャックそのものが壊れてしまいました・・・。
あぁ
これが一番のショックです。
でもカンボジア人なら直せそうかなーと思い,明日市場に行ってみます。

⑤仕事。
先週,参加者名簿を作りなおしたクラスがあり,
一緒に誰が何に出場するのか確認したにもかかわらず,
ちゃんと表に書き込んでいなかった学級委員数名が発覚です。
「1~4の競技には,一人一回必ず出場すること。
 人数が足らなければ,2回出場する生徒もいていい」
という説明がなぜ伝わらないのか,今日は生徒相手にかなりイライラしてしまいました…。
しかも,一緒に確認しながら,名前を書いていったはずなのに,それができていないわけです。。。
なぜ!??

⑥パソコンにアリ!!
ついに,机の上にあるノートパソコン周辺に,
やや赤みがかった小さいアリが出没してしまいました。。
つぶしてもつぶしてもわいてきます~
しかもこんな日に…。

あーぁ・・・ 
ホントふんだりけったりです。。

運動会は今度の土曜日だというのに,この焦りはまったくカンボジア人に通じないし,
(って当たり前だとは思うのですが,)
余裕がない今,それがとても頭にきてしまっています。。。
よくない兆候ですね。。笑

作る,作る,作る の巻

今日も体育の授業です。

今日もすごく嬉しかったことがありました。
1時間目に体育の授業をした生徒たちが,
3時間目終了後に自分のところやってきます。
「4時間目の授業がなくなったから,3人4脚の授業をしてくれ」と。
「あまり練習したことがないから,練習したい」
というわけです。
まさか,くそ暑い中,自分たちからそんな要望がでるとは思いも知れず,
ただただびっくりすると同時に,かなりうれしい出来事となりました!

今日の午後は,両校とも体育の授業はないので,
職場でモノづくりです。
運動会に必要そうなグッズを,とりあえず自分で作ってみようと思っていました。

▼エントリーNo1 ライン引きを詰まらせないためのふるい
rainnhiki2

先日作ってもらったライン引き,さっそく大活躍なのですが,
とにかく石灰の中に小さな石が多すぎて,いちいちそれが詰まってしまい,
作業がはかどらなくなっていました。
そこで,網の目状の針金?を買ってきて,ふるいにしてみました。

▼エントリーNo2 優勝カップ・・・。
yuusyoukappu

優勝したクラスに優勝カップを…と思ったのですが,
これを首都で買うと偉い高いわけです(1つ約20$くらい)。
そこで,手作りしてみよう! と思ったわけですが…
・・・。ちょっと残念な仕上がりでした・・・。
これは,あまりもらっても嬉しくない感じで,改良の余地多々ありです。
ちなみに,何でできていると思いますか??
当たった方には,差し上げます。・・・いらないか・・・。
いいアイディア,ありますか???

▼エントリーNo3 順位を知らせる立て札
junni

1位の人を誘導する立て札,運動会ではよくありますよね。
あれです。
材料は,木材と紙です。
木材は,今新しく建設している局の工事現場からもらってきて,
工事現場のおっちゃんが切ってくれて,土台までつけてくれました。

①                               ②
mokuzai mokuzai2

あとは,それをやすりで磨き,スプレーで色をつけ,
紙に数字を書いたものを,ビニールのファイルに入れてひもでつけておしまいです。


mokuzai3

そんなわけで,楽しい図工の時間でした。

明日,運動会で使うものの最終的な買い出しをプノンペンでしてきます。

自分たちの行事という意識 の巻

運動会まで,あとわずかになってきました。
今日も,なんだか字ばかりになってしまいそうです。。。

運動会を開催する趣旨は,
①ユース・児童評議会の活動の一例として定着させる
 =生徒たちに具体的な活動の場面を提供し,経験を豊富にさせる
②ルールやマナーを守ることの重要性を理解させる
 =安全性や公平性の確保とはどういうことなのか理解させる
③クラス内での協調性,協力の重要性を体感させる
 =集団に所属しているという意識を高めさせる
④運動の楽しさを味あわせる。
 =「体育」という規律を求められる中でのスポーツに親しむ
といった点にあります。

今日は,午前・午後とそれぞれの学校に行ってきたわけですが,
そういった目的と照らし合わせて,
前進しているなーと感じるところと,まだまだ課題だなーと思ったところがあるので,
忘れないうちに書いておきたいと思います。

両校に共通していることですが,
「自分たちの行事」という意識がかなり高まっているなと思う点です。

まず,今日は先生方からたくさんの意見を提案してくださいました。
これまでは,どちらかというと,
こちらからの一方的な押し付け?のような感じだったのですが,
いざ「行事」の運営が迫ってきた中で,
「△△にしたいなー」とか
「〇〇のほうがいいのでは?」
という声があがってきたのが,何より嬉しいことでした。

生徒たちの活動についても同じです。
例えば,各クラスで,出場者リストを作っておくように,
という指示だったのですが,
どのクラスでも,学級委員中心に,一応(…)仕事はちゃんと進めているわけです。
学級委員,授業開始時に,ちゃんと「集合,整列」と言えるようにもなりました。

また,せっかく引いた石灰のラインですが,
雨によってかなーり薄くなってしまったので,
係の子たちが,「またやらないと。土曜日先生は時間ある?」
なんて自分たちから言うようになったわけです。

本番前にリハーサルをしよう,という提案にも積極的に賛同してくれ,
あとは,実際の流れに沿って役割分担の確認をする段階になっている…ような気がします。
とにかく今回は,運営にかかわる役割分担は,
すべて生徒が行うことに意義をもたせているので,
それが伝わっているのが嬉しい限りでした。

クラスの仲間と,同じ種目を一緒に経験することによって,
自然と子どもたち同士の掛け声が多くなってきたように思います。
「早く早く!」とか「上手だよー」
とか,そういうお互いを励まし合ったり,
認め合ったりする様子を見るのは,本当にほほえましい限りです。
また,4人5脚に学年全員が参加する学年があるのですが,
最初はまったくできなかった生徒が,
少しずつ上手になってきたのも,なんとも嬉しいわけですね。

それから,クメールバージョンラジオ体操を毎回やっているので,
「ハップランチャポン(日本の体操~)」
というアナウンスもだいぶ定着したみたいで,
何人かの生徒がそれを繰り返し言っているのもかわいらしいものです。
一緒に「ムオイ(1),ピー(2),バイ(3)」
と大きな声を出してくれる生徒も増えてきていて,これまた嬉しいわけです。

本番が楽しみになってきています。

一方で,やはりいくつかの課題もあります。

①学校全体の先生方の関心が低い。
 今回の行事,体育の先生と,児童評議会担当の先生に頼るところが多すぎて,
 他の先生方もちょっとは関心ありげに見てはいるのですが,
 まだまだすべての先生方が関わるような仕組みにできていないのです。

②欠席が多すぎる。
 出場者リストを作らせていて思ったのは,(以前から思っていたのですが…)
 とにかく欠席する生徒が多いのです。
 クラス35~40人の学級で,多い時は10人以上が欠席です。
 授業の途中で家に帰ってしまう生徒もいるらしく,
 連絡などもちゃんと徹底できていない点が多々あります。

③なんというか「授業規律」のようなものがあまりない。
 極めて日本的な感じですが,
 カンボジアの先生の話もちゃんと落ちついて聞けない,ふらふらする…
 といった状況をしばしば目にします。
 また,競技も自分が終わったら終わりで,列の中で待っていられない子も多数…。
 …日本でもそうかもしれませんが…

④(学校とは関係のないことですが…自分にとっては一番重要です)
 自分の本来の職場のスタッフたちが,あまり興味を示していない…。
 「青少年活動を活性化させる」という目的のひとつの方法,スタイルとして,
 モデル校における運動会の提案,だったのですが…, 
 残念なくらいに,一人の先生をのぞいては興味を持っていないのです。。。
 もっと自分が働きかければいいのでしょうが。。。
 なんとも…です。

と言う感じです。
ここまで読んでくださった方,いらっしゃったらありがとうございました。
長々とつまらない字ばかりで,失礼しました。
自分のためのまとめでした。


8か月の成長・・・? の巻

カンボジアにやってきて,ちょうど8か月が過ぎました。

本来なら2年間のちょうど1/3にあたるわけですが,
現職参加の自分にとっては,もう1/3はないのだなーと痛感しています。

8か月の成長ってあるのかどうか,とても微妙です。
今日もFACEBOOKで,
他の国で活動している同期仲間の,
いろんな出来事やそれに対する考えなどを見ていると,
「ぶつかってるなー」
と感じました。

というのも,
最近巡回先の学校にばかり足を運んでいて,
なかなか本来の職場に行っていませんでした(今日の午前中は行ったのですが…)。
そこで感じたのは,
前から書いてきたこと,
つまり依存体質,仕事なし,やる気なし…
といった状況から,
自分が逃げているような気がしてならなかったわけです。
職場の先生方との話を避け,
つまり,口を開けばお金が…となってしまいそうで,
それが面倒くさくて,イヤだったわけです。
実際,今日も午前中職場に行っても,ほとんど会話しないわけです。
(例の一緒に学校に行っている先生とは話をしますが…)

でも,ちょっと考えてみると,
そういった彼らの勤労意欲をちょっとでも高めるのも,
自分に与えられた役割の1つなのかなーと思うところもあるわけです。

その一方で,自分が何かしたところで,彼らは変わるのだろうか?
と思ってしまう自分もいるわけです。
きっと変えることはできないように思うわけです。

だから,自分のやりたいことをやっていれば…
と思うと,独りよがりなようで,また寂しいところもあるわけです。

と言った感じで,訳わかんないですね笑

さて,成長?と言えばもう1つあります。
それは,今日の朝の英語の授業のことです。

なんだか,今日は全体的にやる気がないような気がしてしまい,
ちょっとイラっときていました。
そこに,遅れてきて何の挨拶もせず座る女の子たち数名。
(遅れて来ることはほとんど普通なんですが,
 たいていちゃんと合掌して,それなりの反省というか敬意を示します)
さらに,拍車をかけてイラっとさせたのが,
とにかくべらべらとうるさいのです。
そして,日本人的?それとも個人的な気持ちなのか,
肘をついて,だるそうな態度で説明を聞くわけです。

そんな感じで,今日はそんな女子軍団をマジで叱ってしまいました。
でも,上手な言葉が出ないわけです。
通じてないような気がするから,
「その態度はよくない」
的な発言を繰り返してしまうわけです。
もちろん,そうなる原因は教える側にある,というのもわかってはいるのですが。。。

というわけで,
今日のブログ,
まったく訳のわからない内容になってしまいました。。。

愚痴・・・? ですかね。。

にっちよーび!! の巻

久しぶりの日曜日です。

仕事なし!!! っていう喜びを感じたのは久しぶりです。
カンボジアに来て以来,「仕事なし」ってがいかに苦痛だったことか…。
それが忙しくなってくると,
やはり「仕事なし」ってのは,かなり大切なものだと感じています。

今日は,かなり遅くまで寝て,
午前中は一応クメール語の勉強をして,
(シニアボランティアのA氏から,カンボジア絵本がいい勉強になると聞いて,
本屋で約100円の本を買ってきて読み始めました。)
そして市場でお買いものへ。
バナナひと房40円,マンゴー3つで40円,
もろもろの野菜と豚肉を買ってきました。

そして,ずっと体が欲していた「かき揚げ天丼」を作ってみました!

▼手作りかき揚げ天丼です!

kakiage

揚げ物は,なかなか面倒くさいと思っていたのですが,
どうにも体が「かき揚げ天丼」になってしまっていて,
お手伝いさんのナラちゃんとナルンちゃんに,
「揚げ物作っていい?」
と聞いたら,
「後始末はしてあげるわよ」
とのことだったので,作ってしまいました。
サクサクって感じには,ほど遠かったのですが,
甘辛のタレが良くできて,すごくおいしかったです。
幸せでした笑。

とにかく先週がなんだか忙しく,気持ちのゆとりがなくなっていました。。
気持ちには,ゆとりをもたないとだと改めて痛感しました。
料理って,いいストレス発散になりますね笑

夜は,おろしそばを作ろうと思います。

そして,また明日から仕事だー!!
運動会まで,踏ん張ります!!

前進!! の巻

今日も,2つのモデル校は「先生方の会議」のためのお休みです。

が,なんと昨日の学校ではないもう一つの学校でも,
体育の授業がある生徒を集めてくれました。
それと,会場準備の係になっている生徒も同時に集めてくれました。

そこで,今日はもう一つの学校の様子を写真付きで。

▼こちらの学校,校庭と言える場所がなく,運動会は田んぼで実施です。
 今は乾季で使用していないわけです。でも,稲の一部が残っています。
tanbo

▼こっちの学校でも線引きを。
snehiki2

▼授業に余裕があったクラスでは,誰が何に出場するかを決めさせました。
 緑の子が学級委員さん。しっかり者です。
hanasiai

こんな風に見ている,順風満帆なように見えてしまいますが,
もちろんいろんなことが起こります。

例えば選手決めですね。
日本と同じような状況ですが,
(特に女子で…笑)
「わたし,やりたくなーい」
「わたし,これじゃなきゃイヤよ~」
みたいな発言で,学級委員を困らせる存在です。
困った学級委員くん,
「先生,女子が決まりません」
・・・。
そうだよね。
「でも,民主的な決め方を学ばないとね。話し合いをして決めましょう」
とある意味,日本だってちゃんとできていないことを言ってみます。
「とりあえずクラスの仲間だから,一つは出場しなければいけないわけだよね」
「いい経験になるよ」
と,フォローを入れつつ,彼の出方をちょっと見守りたいと思いました。

そんなわけで,
2つの学校をかけもっていて,とにかく忙しいです。
7時から11時まで一つの学校,
そして12時半にもう一つの学校に出発し,それが5時まで…。

?日本じゃ,それが当たり前だったんですが,
すっかり体がカンボジア化していて,
このサイクルがかなり肉体疲労を引き起こしてしまいます~
今日はエネルギードリンクをこっちに来て初めて飲んでしまいました。

さらに今日はお昼ご飯をちゃんととる時間もなく,
日本から仕送りしてもらった「赤いき〇ね」の出動になってしまいました。
でも,あまりにそれは寂しかったので,
今まで素通りしていたちょっとおしゃれなカフェで,
アイスクリームを食べてしまいました。
甘いものは疲れをとるってことですね。
カンポット,スクープして食べるアイスクリームを出すお店があるんです。

▼ダメな食事の一例です。
syokuji aisu


心配と期待と焦りと,ちょっとの満足 の巻

忙しい毎日です~
忙しいのですが,日記だけは書いておこうとパソコンに向かっています。

なんと,今日・明日と,
運動会モデル校が「先生方の会議のため」という理由で,
休みだということを急に知らされました…。
ガーン…。
まだちゃんと練習で来てないクラスがあるのに…

と,かなりがっかりしていたら,
うち一校は…,
なんと,
なんと,
「体育の授業がある生徒たちは呼んでいるから,(体育の)先生と一緒にやっていいよ」
とのことでした!!!
俺のあせりがかなり伝わっていたわけですね…。
でもその気持ちをわかっていてくれたのがすごく嬉しくなってしまいました。

というわけで,学校に向かうと…
やっぱり来ている生徒はじゃっかん少ないわけですね…。
当然か…。
でもちゃんと来てくれているのが嬉しくて,何もしないわけにはいかず,
「じゃ,みんなで校庭の整備と石灰で線を引こう!」
ってなわけで,急きょ会場準備に励むことになりました。

というわけで,30分メイキングの時間です。

▼①長さを測ります。メジャーはないけど。②石灰を入れます。いよいよ出番です。
nagasa sekkai

▼③ライン引きで線を引きます。初めてでも上手。④クラスの位置をはっきりさせて。
senhiki ti-mu

▼⑤土を削って。⑥平らにします。
keuru tairani

というわけで,結局副校長先生と体育の先生が,
ずっとお付き合いしてくださって,子どもたちと動いてくださいました!!

子どもたちも,ホントに暑い中,なぜか長袖と厚着をして,
文句も言わずに動いてくれた子がたくさんいて,相当嬉しかったです。
中には木陰で「日焼けは乙女の天敵よ」みたいな子もいて,
先生方に「手伝え!!」って言われてましたが笑
こういう作業,カンボジアの子たちはよくやります。
大人のお手伝いをする,というのが当然のことなんですね。きっと。
すごくいいところだと思っています。

というわけで,
競技の説明がほぼできていないクラスもあるし,
やらなければいけないことがたくさんあって,かなり不安を抱えているのですが,
それでもこうやって手伝ってくれる先生方がいたり,
生徒の姿を見ていると,
自分ごとですが,
「ある意味,目的は達成できているのかな~」
と自己満足してしまっている自分もいます。
もちろん,手を抜かずに最善の準備はしていくつもりですが。

最近の口癖 の巻

英語の授業と体育の授業の毎日です。

運動会,かなり時間に迫られている感じで,
会の運営がしっかりいくかどうか,かなーり不安です。
その不安を先生方に伝えても,
「オッ(ト)アイテー」(大丈夫)
「オッ(ト)パンニャハーテー」(問題なし)
の連続…。
きっと大丈夫なんだろうけど,一人あせってしまっています。

そんな焦りからなのか,
慣れてきたからなのか,
最近の授業中の口癖です。
「スダップサン!」(まず聞け!)
です。
とにかく子どもたち,話を聞かないわけです。
(自分が悪いわけかもですが)
人が話をしているときに,お構いなく隣同士で話しだす…。
大人も同じですが笑
そして,やってみて「わからない,できない」とすぐに言う始末…。
「だから聞け!!」って思っちゃうわけですね。
そこで,
「先生が話している時はまず聞く」
ということを徹底させようとしています。
日本の学校では,それもなんとなく当たり前にしていたことです。
もちろん,そんな怒り狂っているわけではないですが笑

今日も,
英語の授業では,黒板に書いている言葉を読んでいくだけのことで,
何度も練習していても,一人になると読めない。。。
良く見てみると,話を聞いてないわけです。。。あぁ。

体育の授業では,
静かにさせてから要点を説明してやらせてみせたら,
ちゃんとみんなできるわけですね。

「スダップサン!」
今後も使用頻度の高い言葉になりそうです。

<おまけ>
昨日の夜は,
職業訓練校で活動しているシニアボランティアのA氏と,
彼のカウンターパートのソムナンさんと,
そのお友達のなんちゃらさんとでお酒を飲みに行きました。
例のライン引きを作る時にすごくお世話になったお礼がてらです。
ソムナンさん,われわれが理解できるように,
簡単な言葉で,しかもすごくゆっくり話してくれます。
おかげでほぼ彼の言っていることは,ほぼ理解できました。
クメール人同士でよく飲みに行く飲み屋さんです。
ちょっとしたコテージ? みたいになっていて何気おしゃれでした。

飲みに行く

カンボジア人同士の結婚式へ! の巻

昨日,
同僚のイアム先生の奥さんの実家の近隣の方の結婚式に行ってきました。
以前遊びに連れて行ってくれたときに,
知り合って一緒にお酒を飲んだ陽気なおっちゃんの息子さんが新郎です。

って具合に,あまり関わりのない方の結婚式(正確には披露宴か)にも,
「知り合いの知り合い」って理由で参加できちゃうのがカンボジア流です。

すごくイアム先生,面倒見がいい方なので,
「土日ヒマなら一緒に行くか?」と誘ってくださって,
一泊させていただきました。

▼会場入り口でみんなを歓迎する新郎さま。中学校の体育の先生だとのこと。
kekkkonnsiki

▼披露宴にて① イアム先生ご家族と。
iamu

▼披露宴にて② 右が新郎父。左が絡んできた酔っ払いのおっちゃん。
sinroutiti

▼披露宴にて③ イアム先生とはすっかり仲良しに。嬉しいですね~ 「鶏の頭を食べろ」ってシーン
otomodati

▼披露宴にて④ 大爆音のリズムに合わせてみんなで踊ります。これだけは頭痛…。
odori

参加しているみなさんの笑顔がすごく素敵で,
心の底から楽しんでいる様子が伝わってきて,自分もすごく幸せな気持ちになれました。
人の笑顔,喜んでいる姿ってのは,癒しになります。
末永くお幸せに!!

披露宴,まさに「宴」の席なんだなーって実感しました。

そんな楽しい会場でも一生懸命働く子どもたちの姿があります。
大人たちが捨てるビールの空き缶を拾って売っていくわけです。

▼缶を集める子どもたち。
kann

それから昨日は,披露宴会場で,ゴミをポイ捨てしてしまいました。。。
「これだけはしてはいけない」てずっと思っていたのですが,
ゴミ箱がないし,
テーブルの上にティッシュなどを置いていたら下に捨てろ,
とまわりのみんなが言ってきます…。
そうやって地面にゴミが散乱していくわけです…。
いい解決策はないものかと考えながら…。

ライン引きの完成です! の巻

今日はいろんなことがありました~

①午前中は体育の授業へ。
②午後は看護学校で日本人がワークショップをやるってことで見学に。
③そしてついにライン引きが完成したってことで受け取りに。

①について。
ラジオ体操しまくりで体が痛くなってきています。
やばい…。

▼ラジオ体操です。最初はやはり動きが難しいようですね。
raijotaisou1

▼お地蔵さんになってみるというエクササイズです。相手を信頼して身をゆだねます。
ojizousan

②について。
先日知り合ったポン先生(1月17日の記事ですね)から,
(彼は看護学校の先生でした)「今日日本人が来て,ワークショップをしてくれる」
という話をいただき,行ってみることにしました。
岡山県のとある医師会の先生が,
閉校してしまった看護学校で使っていた人体模型各種をお渡ししている場面でした。
まだまだ医療レベルの高くないカンボジアです。
看護学校で学んだ生徒さんたちが,一人でも多くの命を救えるように,
頑張っていってほしい限りです。
そして,そうした医療を目指す生徒を増やすためにも,
義務教育レベルの向上をさらに発展させる必要があると痛感しました。

▼看護学校にて。
gakkou teikyou

そして③について。
いよいよお願いしていたライン引きが完成しました!!!
なんと作ってくれたのは,モト(オートバイ)修理の職人さん。
あまり他の人が興味を示さなかった中,
↓の彼だけは,好奇心旺盛でした。
こちらの金額にしてはかなり高めの料金設定だったのですが,
初期投資としては仕方ないのでは? というアドバイスをいただき,
作ってもらいました。
日本から持ってきたというNGOさんの見本通りに,
すべてのパーツが作られていました!
さすがカンボジアです。
とりあえず何でも作ることができちゃうわけです。
さすがです!!

▼作ってもらったライン引きと職人のおっちゃんです。
syokuninn

<おまけ>
ひよこ売りのおっちゃんもいました。
hiyokouri

ダーツで柔軟剤? の巻

炎天下での7時間の体育の授業を終えて戻ってきました。
クタクタです。
でも心地よい疲れです。

今日から,「ラジオ体操」クメール語版の練習を始めました。
各クラス2回ずつ練習したので,
計14回…。
ラジオ体操もかなりいい運動になりますね。
子どもたち,「リズムに合わせて動く」というのが苦手なようなので,
たくさん練習していきたいと思います。

さてさて,今日は学校からの帰り道,
ロックルーが,
「スタジアムでいろんなものを売っている〇〇をやっているよ」
と言ってきました。
〇〇に入るクメール語はすっかり忘れてしまいましたが,
とにかくいろんなものを売っている「蚤の市」みたいな感じでしょうか?
一緒に行ってみました。
スタジアム(運動場)にたくさんのお店が並んでいます。
どこも大爆音の音響セットで…。
ちなみに,ここで買った焼き立てのワッフル,2つで10円です!! 安すぎです。

▼蚤の市の様子です。後ろに観覧車が!!
nominoiti1 nominoiti2

▼左は歯ブラシと歯磨き粉のお店,右はトイレ用洗剤のお店です。
nominoiti3 nominoiti4

▼そして1回20円のダーツです。的は風船。
 4回挑戦して1回あたりました。これで柔軟剤ゲットです!
da-tu

カンボジアも平和になっているな,とつくずく感じた瞬間でした。

何かで目にしたのですが,
2000年以降の人口1000万人以上の国の経済成長率だけを比較してみると,
なんとカンボジア,9位に位置しているらしいのです。

もちろん,経済成長だけがすべてではありませんが,
笑顔で買い物をしているカンボジアの人たちの姿を見ていると,
嬉しい気持ちになってしまいます。

これを書いている瞬間にも,
うちのお手伝いのナラちゃん,ナルンちゃん姉妹が,
「〇〇に行こう」って誘ってくれました笑

もう一回行ってきます。

反省を活かす。 の巻

今日も英語の授業と体育の授業です。

体育の授業後,学級委員さんを集めて,
運動会の運営に関するミーティングも行いました。

今日は,今までの大反省を活かして,
授業は体育の先生にたくさん説明してもらい,
ミーティングは一緒に行ったうちの職員,イアム先生に主導してもらいました。
そのための事前の打ち合わせを行ってです。

大反省というのは…,
今までは,とにかく何もしていなかった今までの反動からか,
自分がメインとなって何か動くことばかり考えていたってことです。
たいして言葉もろくにしゃべれないのに,
「自分が何かしてる」
って自分で感じたいだけだったのかもしれません。。
言ってしまえば自己満足です。
まぁ,煎じつめれば…,
協力隊の活動ってかなり自己満足の要素がたっぷりなんだと思うのですが…。

それでも,こっちの先生方のことをあまり考えていなかった点は否めません。
もっとうまく連携して,というか密に関係をとっていれば,
子どもたちへの指導だってもっと効果的になるんだってことを,
恥ずかしながら今ごろになって気づいたわけです。

体育の授業も,もっと学級委員さんが前面に出て,
彼らが活躍する機会を増やさないとって感じています。
運動会開催の何よりも大きな目的は,
生徒のリーダーシップ力を伸ばすための経験をもたせることなわけですから…。

動き始めると,
目の前のことに追われてばかりで,
いろんなことが見えなくなってしまいます。

ホント試行錯誤の連続です。
でも,そのひとつひとつを大切な過程にしていきたいと思います。

そんなわけで,明日は一日7時間の授業の日です~~
頑張ってきます!

のんびりと の巻

今日は祝日です。

いつもながら何の祝日なのかはよく聞き取れず,
「仏教がなんとかのボン(お祭)」だそうです。
それにしても,休日だらけの国でございます。

そんなわけで,今日はゆっくりと過ごしています。
クメール語の単語の勉強をして,
買い物をして,
自炊して,
プノンペンで買った日本のDVDを観てます。
(中国からの輸入DVDで,すごく格安で映画やドラマが手に入っちゃいます。
 例えば,大河ドラマ「龍馬伝」のDVDBoxが10$以下…。)

そんなわけで,いつも仕事の話が多いので,
たまには日常生活について書きます。

今日は前に先輩隊員からいただいた
ハ○スのコーンクリームシチューの素で,シチューを作りました。
日本のルーってのは,なんて素敵なものなのかと再認識しています。
人参・じゃがいもは下ゆでしてやわらかーくなりました。
焼き立てのフランスパンと一緒に,リッチな昼ごはんでした!

▼シチューとキッチン。大家さん,お手伝いさんと共有スペースです。
sityu- daidokoro

シチューに鶏肉を入れたかったのですが,
市場で鶏肉を買うと,まるまる一匹買う羽目になるのでなかなか買えず,
豚肉で我慢して調理していたら,
隣でお手伝いさんのナルンちゃんが,
鶏の足と頭を,包丁でさばいて調理しています。
「スープにするのよ♪」
って頭を真っ二つに両断…。
とっても器用です。

▼その鶏の頭と足の入ったスープをとらせていただきました。
niwaori

日本だと,スーパーでパッケージされた鶏肉は,
生々しさがありません。
でも,こっちでは生きている鶏が絞められて肉になっていく様子を,
小さい子でも知っています。
月並みですが,
「いただきます」
の意味がよくわかる瞬間です。

リラックスできた休日でした。

4人3脚…やっぱ難しいか~~ の巻

今日は,久しぶりの仕事でした!
朝は英語,午後は体育の授業です。

体育の授業,
今日は8年生(中学2年生)で,4人3脚の練習でした。
8年生の学年種目として,
クラス全員参加の4人3脚リレーを予定しているわけですが…,
今日は実にひどい内容になってしまいました…。
日本の授業だったら,間違いなく「学級崩壊」状態です。
あぁ。

2人3脚の練習は先週やっていたので,
「簡単にできるだろう」という勝手な思い込みでやったわけですが,
やろうとしない,
ふざけ合う,
「あの子と同じはイヤ~」という,
すぐに飽きる,
ボール遊びを勝手に始める,
どこかに行ってしまう…
そんな惨憺な状態になってしまいました・・・。

今日は,体育の先生が学校にいるにはいたのですが,
テストの点の入力がかなりたまっていたようで,そっちを手伝っていたわけですね。
おかげで,こちらはそんな状況に陥ってしまったわけです。

「真剣にやらないと怪我をする可能性がある」
「だから,先生の言ったこと,約束は守ってほしい」
「真剣に全力でやるから楽しいんだよ」
「みんなで参加することが大切なんだ」

と,そんなお説教じみた感じの話をたどたどしいクメール語でしてしまいました。
伝わってない気がしますが…。

時間がなくて,あせっているんですねー・・
頭では,
「あせっても仕方ない」
「こっちが笑顔じゃないと子どもも楽しくない」
なーんてちゃんとわかっているんですが,
やはりあせってしまっている自分がいるわけですね。。。

カンボジアの先生としっかり連携して,
協力しつつ展開していく必要性を強く感じました。

たくさん動いてくれるロックルー の巻

今日は,まだまだ本調子ではなかったのですが,
カンボジア日本人会主催の大運動会のお手伝いに行ってきました。

改めて,カンボジアにたくさんの日本人がいるんだなーと感じました。
中には,お父さんがカンボジア人,お母さんが日本人という
10歳くらいの少年がいて,
その彼は日本語,クメール語,フランス語,英語が話せるとのこと…。
すごかったです。

さて,本題です。
運動会のお手伝いは,調整員さんから
「ぜひカウンターパートや学校の先生を呼んでみたらどうか?」
という提案を受けていたので,
自分の職場のスタッフ1名と,モデル校の体育の先生と一緒に参加しました。

目的は,今回のような運動会をはじめ,
行事の運営には,たくさんの準備や運営側の仕事がある,
ということを体感していただく,ということにありました。

今の自分の活動の主たる目的は,
まさにそこ(学校における生徒の活動を活性化させるための行事の開催)
にあるのですが,
どうしても運動会で体育の授業をメインに見ていると,
そういった視点がなかなか伝わりきっていなかったので,
とてもいいチャンスになりました。

テントを張ったり,
競技用の荷物を用意したり,
ラインを引いたり,
放送の係がいたり,
用具の係がいたり,
スタート・ゴールの係がいたり・・・
と具体的な姿をたくさん見ることができて,
「こういうことを生徒が自分たちでやることに意義があるんだよ」
と伝えることもできました。

そして,当然自分にも係分担があったわけですが,
職場のスタッフ,ロックルー(先生)イアムは,
ものすごく一生懸命動いてくれたわけです。
その姿に,自分は本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

汗をかきかきラインを引き,
ゴールした幼稚園児たちを笑顔で順位ごとに誘導し,
係に1位の色を伝え,
ゴールテープを一緒に持ってくれるわけです。

ちなみに,療養中たくさん心配の電話をくれたのも彼です。
バッタンバンに一緒に行ったのも彼,
JOCVの仲間たちも,
「良く働いてくれるよね~」
「局勤務なのに,偉そうにする様子もなくていいよね」
と大絶賛してくれました。
なんだか,自分のことのように嬉しい気持ちになりますね。

日本人の集まりに参加するのは,言葉の面でかなりストレスになると思うのですが,
「いろんな経験ができるのは楽しいことだよ」
と前向きに,積極的に動いてくれます。

こうやって身近にいる存在って,
それがだんだん当たり前になってきてしまうのですが,
彼のような存在こそ大切にして活動していきたいと改めて感じた次第です。

▼職場一の働き者,イアム先生です。
 後ろは,顔もすっかりこけちゃった自分です。
undoukai

また明日から新しい一週間・・・
と言いたいところですが,火曜日がまたお休みなので,
明日は各学校で授業はあるのか・・・
心配になりつつ学校に行ってきたいと思います。

予感的中・・・ の巻

しばらくぶりのアップになりました。

というのも,前回書いた腹痛と下痢,発熱,吐き気がかなり悪化し,
プノンペンにある日本人のお医者さんのもとに駆け込み,
隊員ドミトリーでずっと休養することになっていたためです。。。

一晩中恐ろしい頻度でトイレに行き,
熱にもうなされ,食欲は一切0…。
ふらふらの状態でした。
大家さんにお世話になって,なんとかプノンペンまで来ることができたって感じでした。

プノンペンでは,日本人のお医者さんに診察していただき,
細菌性胃腸炎だろう,という診断でした。
抗生物質でなんとかなるということでちょっと安心しました。
でも,けっこう脱水状態がひどかったらしく,
点滴を2本打つことになりました。
内服薬の抗生物質も服用して,なんとか症状は回復。。。

そのままドミトリーで休養して今に至る,
といった感じです。
元から今週末は,日本人会運動会のお手伝いでプノンペンの予定でしたが,
また任地から離れた生活になってしまいました~

不幸中の幸いは,今週は学校に行っても仕事がなかったことです。
それと,
職場のカウンターパートが毎日電話で「大丈夫か?」
って言ってくれたのが何とも嬉しかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。