スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のトラップにやられた の巻

カンポット 移ろいやすい 天気かな。

ってなわけで、任地カンポットの雨季は大変です。

DSC05574.jpg

この天気わかりますでしょうか?
先には青空が広がっているのですが、
手前は大雨なんです(ちょっと大雨感が写真にはないのですが・・・)

しかも、ここ食堂なんですが、
食堂についたときには結構晴れていて、
食事中10分かそこらで、空模様が一変する訳です・・・。

ちょっとやんだかなーと思って帰っていると、
その道中瞬く間に激しい雨が襲ってくる訳です・・・。

ちょっと赤土の道も通らなければいけないので、
そこを通っていると、
凸凹道に中途半端に舗装された(というか埋められた土)
が溢れ出し、いったいどこが凸凹なのかもわからなくなります。
挙げ句の果てが・・・

これ。
DSC05575.jpg

見事トラップにはまって足をついたところが、ちょうど穴。
あぁ、革靴がみごとに泥一色に。。。

さんざんなにわか雨にやられてしまいました。

というわけで、
明日から再びプノンペンです。
中間報告会、帰国報告会、送別会といつもの流れです。
その後は、同期の隊員がたくさんいるラオスに旅行に行ってきます。
(任国外行き過ぎか・・・)

<おまけ>
昨日、高校を卒業して10月の入学に控える知り合いの生徒(というか友人??)
たちが、「ノンバンチョック」を食べに誘ってくれました。
みんな、高校を卒業してバラバラになってしまうわけです。
「今までのお礼をしたい」なんて言ってくれて、かなーり嬉しかったですねー。。

DSC05562.jpg

こういう機会が結構少なかったので、
残り半年こういう思い出作りもたくさんしたいなぁと思いました。
スポンサーサイト

暇暇日曜日 の巻

すごく久しぶりに、土日を任地カンポットで過ごしました。。
でも、せっかくの休日も一日中雨で、引きこもり生活になっています。

水不足が心配だった今年の雨季ですが、
とりあえず任地カンポットは大丈夫みたいです。

さて、9月。
またもやお世話になった先輩隊員の方とのお別れの季節です。
任地カンポットでも、
シニアボランティアのSさんが6ヶ月の延長もいよいよ終わり、
ご帰国されることになりました。

昨日は任地での送別会。
パソコン隊員のSさんには、
困ったことがあると、何かとお世話になることが多く、
Sさんのご帰国は、不安と寂しさでいっぱいです。
日本でのますますのご活躍を祈っています。

そして今朝、最後のお見送りを。
DSC05552.jpg

自分もいよいよ任地カンポットで一番古い隊員に。。。
そして、自分ものこり半年なんだなぁと、改めて時間の流れの早さを感じました。
10月から、本当にがんばろう! 自分!!

<ひまヒマなときの時間の過ごし方>
最近料理にはまってしまいました。

左は、人生初の「おいしい」と自分で感じた手作り親子丼。
右は、「さんまの蒲焼き」缶詰を利用した炊き込みご飯と、
   エビかつ&手作りタルタルソース。
IMGP5929.jpg DSC05553.jpg

先輩隊員方が残してくださっている、
圧力鍋、ホットプレート、フードプロセッサー・・・
大変ありがたく利用させていただいています。


久しぶりの「前進」感 の巻

今日は久しぶりに職場以外の場所への訪問が可能になりました!

10月からどの学校で運動会を実践していこうか先生と相談していたときに、
「郡事務所に行っていろいろ相談しよう」
ということになっていました。

前回の運動会を行い、事務所長も興味を持ってくださった
「タクチュー郡」の教育事務所にイアム先生と一緒に行ってきました。
例の運動会マニュアルを持参して。

郡内の学校で、
各学校の場所を確認しつつ、
各学校の学級数を聞き、
どの学校が生徒会活動が盛んか、
どの学校に体育の先生が配置されているのか、
どの学校にある程度の土地があるのか、
そんなことを質問しつつ、
モデル校になりえそうな学校を、いくつかに絞り込むがことができました。

郡内に17校中学校があるうち、
体育の免許をもった先生がいるのは約半分。
クラス数が6クラス以上だと配置されていることがわかりました。

体育の先生がいたほうがやりやすいのですが、
あえて体育の先生がいない学校に、
近隣の体育の先生を出張扱いで一緒に行くことにより、
お互いの経験を増すこともできるなー、
と様々な考えが湧いてきました。

10月上旬には学校を選定し、巡回を再開しようと思っているので、
その辺りのことを決めていく必要が出てきました。

また昨日は、その郡事務所の近くにある中学・高校の併設校(フランス式リセ)
に立ちよることもできました。

たまたま、生徒を何人か集めて、学校再開に向けて準備をされておられるところで、
校長先生、副校長先生、体育の先生が暇になったところで、
運動会の宣伝もすることができました。
特に、体育の先生はマニュアルをずっと読み進めてくださり、
ぜひ開催してみたいとおっしゃっていただけました。

候補のひとつとして進めていきたいと思っています。

ラナロアット中学・高校の先生方と。
DSC05549.jpg
広大な運動場・・・! 牛さんもいますが・・
DSC05542.jpg

完成です!! の巻

料理中、指も一緒に切ってしまいました。。。
けっこう深く・・・です。
一応すぐに消毒などの処置はしたのですが、心配です。。。
あぁー。。。

さて、そんなことよりも、
ようやく、
ようやく・・・

「運動会開催に関するマニュアル」

が完成しました!!

これです!
マニュアル

自分の中では実に長い長い戦いでした。
感無量です。
職員の先生方と一緒に
これがあれば、一応初めての学校でも、
どのように生徒会の組織を動かして、
かつ体育の時間でどのような指導をすればいいのか、
わかるように(と自分では願っています)作ったつもりです。

とりあえず毎度おなじみのイアム先生と。
DSC05533.jpg

後は、添付するCDにいろんなデータを入れて、冊子にはさめば人に渡せます。
あぁ、一段落ー。という感じですが、
できたからこそできることもあるので、そっちに力を注いでいこうと思います。

さて、そんな中での摩訶不思議コーナー。。
なんと、
なんと、
なんと・・・






青少年課にさらに11人目のスタッフが・・・!!!!!
先日紹介した女性の先生に追加して、
20代の男性がさらに・・・。

他に暇そうにしている職員多いのに・・・。
他の州の青少年課の人数に比べて今でも倍以上いるのに・・・。
そんなに仕事ないのに・・・。
いつも「予算ない」「予算ない」の繰り返しなのに・・・。
他に忙しそうな課がたくさんあるのに・・・。

とツッコみたいところが多々あるのですが、
それも言えず、言わず、
おとなしく「チョムリアップスオ」という自分でした。

田植えの季節です。 の巻

今日は午前中いつも通りに仕事に行き、
10月以降に行う運動会でやってみたい「組体操」について書類を作ってみました。

以前視察に行ったポイペトの運動会でも、
組体操が行われていて、
一緒に同行した先生方も「ぜひやりたい」とおっしゃっていたので、
今年こそはチャレンジしてみたいと思っています。

さて、話題はそんなことよりも、
今日初めて体験してしまったことです。
それも田植え。

以前から、知り合いの高校生(10月からは大学生)に、
「田植えするときは手伝ってみたいから声かけて」
とお願いしていました。
昨日その彼から連絡があって、
「ようやく田んぼに水がたまったから明日(今日です)やるよ。くる?」
ってなことでした。

そんなわけで、今日は午後職場を休んで、
10キロ離れている彼の家までがんばって自転車で行き、
普段は行けないような奥の奥まで歩いていきました。

雨の後だったので、サンダルはぬれるは、足は汚れるは・・・ですが、
そんなことは気にせず、彼の田んぼまで突き進むわけでした。

そして初めての田植え。
ヌルっとした田んぼに一度足を突っ込んでしまえば、
そこに牛のフンがあろうが、巨大ミミズが出てこようが、
ひたすら稲をうえていくのみでした。

DSC05514.jpg
DSC05521.jpg

今までの雨が嘘のようにこのタイミングで晴れてきて、
かなーり暑い中1時間半ほどのお手伝いとなりました。

スピードの差、美しさの差、確実さの差、消費エネルギーの差・・・
やはり彼らとは歴然としていますね。。。
参りました。

「疲れたでしょ??」
と聞かれても、
「大丈夫だよー。楽しいよ」
と答えると、
「これが毎日一日中だと、イヤになるよー」
(だよなー・・・)
とそんなやりとりをして、
作業をともにできたことが、とても自分としては嬉しかったです。

確かにこれが毎日は大変だ・・・。
でも、食べていくためにはやっていかないと・・・。

日本では機械があって、もう少し作業が効率的というか楽に?できるわけです。
じゃ、カンボジアにもそういった機械が入ったら・・・
と思うと、それがすべてでもないような気もしてきます。
家族や親戚がみんなで集まって行う田植え。
そこにはいろんな会話がありました。
もちろんそこに子どもが労働力として使われて、
学校に行けなくなってしまったら・・・と思うとそれも問題。

そんな難しいことはひとまずおいておいて、
「手伝い」という名の「お邪魔」につきあっていただいた家族のみなさん、
ありがとうございました。

作業後にいただいたヤシジュース、おいしかったですー。

<帰り道に見た光景>
IMGP5893.jpg
IMGP5917.jpg
IMGP5886.jpg IMGP5901.jpg

おいしい肉じゃがです。 の巻

任地での通常の活動が、やけに久しぶりな感じです。

運動会に関する冊子、
先生がたの協力でなんとか完成し、
あとは印刷・製本するだけのところまできましたー。
長かった・・・。

さて、日本語教室です。
ちゃんとずっと続いてます。
なぜか昨日から新しい生徒さん4人が加わって、
14人というかなりの人数になりました。
嬉しい限りです。

そんなわけで、
今日は久しぶりに、日本食の紹介を。
前回の天ぷらに引き続き、今回は「肉じゃが」の登場となりました。
ちなみに、先輩隊員のお古でいただいた圧力鍋が大活躍でした。

肉じゃが みんな1
みんなと

みんな習った言葉を積極的に使って、
「これは、とてもおいしいです」
なーんて言ってもらい、作った側としてはとても嬉しい気持ちでした。

ただ、最後に残った生徒との談話によると、
「ちょっと油が多かったかも。お芋のときは少しの油がいいよ」
とのアドバイス。
ありがとうございましたー。

カンボジアで再婚!? の巻

10日ぶりの任地です!
ブログの更新も久しぶりになってしまいました。

この10日間は、
教育省が主催しているシェムリアップでの青少年スタディツアーへの参加、同行。
プノンペンで、小学校教諭の情操分野担当のボランティアが行ったミーティングに参加。
充実した日々でしたー。

そんなわけで今日はシェムでの様子を報告。
今回で、このスタディツアーに参加するのも4回目でした。
偉そうな言い方かもしれませんが、
回を重ねるごとに内容がグレードアップしているように思っているのですが、
(・・・というよりも進行上の突っ込みどころが少なくなってきている感じ??)
今回は、さらに拍車をかけてグレートな進行になっていて、
感動の連続でした!

今回もまた、
アイスブレークを目的としたレクレーションを一緒にやったり、
日本の音楽をちょっと紹介したり、
最後の閉会式で、開式の歌や「蛍の光」の伴奏などもさせていただいたりと、
貴重な経験をさせていただきました。

▽レクレーションの一場面
罰ゲーム
▽みんなで歌を! 
歌

また、事前にシニアの方がいらっしゃる教育省の上層部の方とも連絡をとらせていただいた結果、
スタディツアーの場で運動会についてのプレゼンをさせていただくこともできました。
本来の趣旨とは異なるタイミングにも関わらず、
こうした機会を与えていただいたことに、本当に感謝です!

▽大勢を前に運動会のプレゼンを! かなりの緊張・・・
プレゼン

さらに、新隊員のWちゃんが積極的にみんなにコミュニケーションをとっている姿に刺激されて、
自分もいろんな子たちと話をしたこともあるのか、
今までよりも妙にみんなに愛着がわいてしまい、別れの時がさびしくなってしまいました。

▽ゆかいなカンボジアの学生たちと。
みんなと2
みんなと1
お別れ

そして・・・
たしか去年の今頃も、文化村で結婚式を挙げた覚えがあるのですが、
今年も同じ場所で、めでたく結婚式を挙げることができました。

結婚式

そんなわけで、充実のシェムスタディツアーでした。
しばらく任地で、10月の活動再開に向けた準備に取りかかろうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。