スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較的分刻みなスケジュールをこなす の巻

ご無沙汰になってしまいました。

前回の更新から、
かなーり忙しい日々を送っています。
いろんなことをやって、
書きたいことも山積していますが、
多すぎてまとまりきれません。。

とりあえず、
忘れないために振り返ってみると・・・
12月22日(土) 
 午前、トラウィコ運動会(詳細はまた後日) 
 IMGP8983.jpg
 昼、ケップで撮影チームと簡単な打ち上げ 
 IMG_7836.jpg
 夜、先生方と打ち上げ
 
12月23日(日)
 SVのおかんと一緒にボーコー山へツアー!(超天気がよくて最高!)
 IMGP9031.jpg
IMGP9055.jpg

12月24日(月)
 午前、局で仕事 
 午後、3月に運動会実施予定校①で実行委員会開催(競技の体験)
 IMGP9148.jpg
 夜、同任地隊員とフレンチでおしゃれにクリスマスご飯
 IMGP9340.jpg

12月25日(火)
 午前、3月に運動会実施予定校②で実行委員会開催
 午後、運動会実施予定校①で体育の授業(先生主体を意識して!)
 IMGP9341.jpg
 夜、同任地隊員+コイカ(韓国ボランティア)+クマエの同僚たちでクリスマスパーティ
 (でも和食と韓国料理のコラボ)
 IMGP9388.jpg

12月26日(水)
 午前、プノンペンに向けて移動
 午後、夜のパーティのための準備 調整員さんとのミーティング
 夜、同期隊員とクリスマスパーティ&Kりんの誕生日お祝い
 IMGP9432.jpg IMGP9398.jpg
 IMGP9406.jpg

12月27日(木)
 午前、中間+帰国報告会
 午後、安全対策に関するセミナーに参加
 夜、訓練時代のティー先生を囲んでのお食事会(1年以上ぶりの再会です!)
 IMGP9460.jpg
 IMGP9466.jpg

12月28日(金)
 午前、現地業務費の処理と申請、換金
 午後、隊員総会
 夜、22年度3次隊の送別会
 写真がなーい。。

12月29日(土)
 午前、隊員ドミトリーの大掃除
 昼、同期の仲間とオシャレフレンチで昼食(おいしい)
 IMGP9490.jpg IMGP9489.jpg
 IMGP9496.jpg IMGP9500.jpg

・・・と、
大変な仕事ばかりではないし、
むしろパーティ的なものに参加してばかりなのですが、
とにかく忙しい日々でした。。。
スポンサーサイト

運動会後のインパクト! の巻

ロルでの運動会を終えて、
寝ても寝てもあくびが出てしまう本日でした。
やっぱり疲れが溜まっているのかな。。。

さて、そんな悠長なことを嘆いている暇もなく、
活動は進んでいます。

そんな「新たな一歩」についても含めて、
今日嬉しかったことをまとめておきます。
(写真はまた後日アップします)

その①、副課長のFacebook。
今日午前中久しぶりに職場に行きました。
副課長に会って、
「ロルの運動会、参加してくれてありがとうございましたー」
と伝えると、
「おい、こっちに来てみろ。」
ってなお返事。
その先には、彼のパソコン。
そして画面には、先日の運動会の様子を撮影した写真がずらりと。。
Facebookにたくさんの写真を載せてくれていた訳でした。
ついでに、お友達にもなりました。
「この間は途中でバッテリーが切れてしまったから、全部撮れなかった!!」
「来週の運動会にも参加するぞー」
という心地よいお返事でした。
やっぱり、配属先である職場の人に一番理解してもらいたい取り組みなので、
こういう一言が本当に嬉しく感じました。

その②、新たな学校へ巡回指導開始!!
午前中、
いよいよ3月に運動会実施予定校である「クレアンオンパル中学校」に行ってきました。
局からだいたい2キロほど。
合計6クラスですが、中には1クラス20人ほどの学級もあって、
こじんまりとしている学校です。

DSCF4209.jpg

3月に実施するためには、
1月からスムーズに活動を展開する必要があり、
さらにそのためには、現時点で実行委員を組織する必要がありました。
そこで、まだトラウィコでの運動会が残っているのですが、
時間を有効に活用して、そちらにも行ってきたわけです。

先日のロルの運動会にも来賓としてお呼びしていたので、
相当なインパクトがあったらしく、
校長先生も、体育の先生もとても協力的、意欲的だったのです!
「継続して実施するためには、ぜひ先生方みなさんのお力が必要です」
という呼びかけに対しても、
校長先生が「じゃ、ここの担当は〇〇先生に入ってもらおう」
なーんて感じで、協力体制もばっちりな予感。
後は、自分たちの運び方にかかっているかなーという感じです。

イアムさんの説明も拍車をかけて上手になっており、
おかげで生徒たちの反応もまずまず。
1月からの活動がまた楽しみになってきたわけでした。

その③、トラウィコの先生の変貌(?)。
そして一番の変化(といったら失礼なのかもですが。。。)
は、今週末に運動会を実施する予定のトラウィコの先生方です。

元からやる気のあった校長先生は、
だいぶイメージが湧いてきたらしく、具体的な質問がどんどんとんできました。
また、午前中体育の先生、代表生徒たちと運動会に関するミーティングを持ってくれたらしく、
開催に向けて、生徒たちの意識も高めてくださいました。

体育の先生は、
授業の最後で、
「ルールを守ることが大切だ」「秩序よく進行することも大事だ」
なんてことを、自ら主体的に生徒たちに説いてくれ、
「開催に向けて必要なことの具体的なことをもっと知りたい」
「自分にもどんどん言ってくれ」
なーんてことまで言ってきてくださいました。

DSCF4240.jpg


ロルでの運動会の大盛況ぶり、
大感動ぶりは、参加いただいた来賓の皆さんに、
なみなみならぬ影響を与えてくれたようでした。

それもこれも、ロルの先生方、生徒たちの活躍のおかげだなーと、
改めて実感し、涙しそうになってしまった本日でした。

怒濤の一週間と大感動の運動会! の巻

お久しぶりです。

一昨日14日、無事に大感動の中、
ロル中学校における2年めの運動会を終了させることができました!!

前回のブログ更新から約1週間。
まさに怒濤のごとく色んなことをしなければならず、
超ハード週間でした。。

でもでも、その分当日の感動ぶりは去年以上のものがあり、
書きまとめておきたいことばかりなのですが、
うまくまとめられるか自信なし。
本当に胸が打たれ、涙が出てきそうな瞬間がたびたびありました。。
でも、とりあえず思ったことを徒然なるままに。

まずは去年よりバージョンアップしたこと などを簡単に。
(1)新競技の導入。
①ザ「出前競争」。
IMG_5586.jpg
6人1チーム。
1人1箱もって、だんだんその高さが増していきます。
片手でバランスよく運ぶのが大変!!
ビールの空き箱に色を塗ったのが懐かしい。

②ザ「馬跳びケンケン風船割り競争」
IMG_5607.jpg IMG_5608.jpg
IMG_5613.jpg
ハードな競争。
交互に馬跳びをして目的地まで。
焦って頭から落ちてしまう生徒が続出。。(ナンも問題ないようですが・・・)
お尻で風船をわる瞬間はにぎやかで面白い!

③ザ「長縄跳び」
IMG_5741.jpg
20人が息を合わせて跳びました。
最初のかなーり下手な状態から、
「みんなで息を合わせる」「すぐに整列」「十分な感覚をとる」「まわしての声を聞く」
そんなアドバイスをいかして、
3分間で合計最高約70回跳んだクラスもありました。
その迫力にかなり感動。

(2)たくさんのお客さま!
IMG_5528.jpg
運動会を華やかなものにするために、
あるいは運動会をどんどん拡げていくために、
たくさんのお客様の存在も欠かせません。

①クラチェ州のWとそのCPのみなさん&生徒たち
②NGOハートオブゴールドのDくんとそのCPのみなさん(教育省スポーツ総局の先生方)
③カンボジア国営放送のSV、Kさんとカメラマン方
④近い将来隊員が派遣されそうなカンダール、
 コンポンチュナン、スヴァイリエンの局のみなさん
⑤後日運動会実施予定のカンポットの学校の先生方と生徒たち
⑥隣の小学校の生徒たち(あれ?授業は?)
⑦周辺のお寺のお坊さん
⑧共同体(サハクムといいます)の代表者方
⑨JICAの調整員さん
⑩生徒の家族のみなさん

・・・と、かなーりのみなさんが参加してくださいました。。
前日、JICA関係でお招きしたみなさんと夕食会を開いたのですが、
その合計なんと40人以上!!
すごいパーティになりました。

また当日嬉しかったのが、生徒の家族というおばちゃんやおばあちゃんが、
多数いらっしゃったこと。
子どもや孫が学校で頑張る姿を家族のみなさんが見守るっていいなぁと、
改めて感じました。

(3)圧巻の組体操!!
IMG_5825.jpg
IMG_5855.jpg

そして、今回の目玉は何と言っても「組体操」です!
事前指導は約10時間。
その度ごとにメンバーが変わって、
「もはや無理・・・」と思うこと数回。。
でも、そこをなんとか乗り切って進めてきた結果、
想像以上の仕上がりとなって、会場を沸かせてくれました。。。

第1部は、カンボジアの自然。
第2部は、カンボジアの歴史。
第3部は、カンボジアと世界の未来。
そんな流れで、ストーリーも創り上げたのは生徒自身。
アナウンス、放送係も合わせて男子20人、女子32人が見事な演技を披露しました。

今まで一度もそろわなかったサボテンが、
当日は誰も落ちることなく支えられたし、
フラフラして直立できずにいた子も、
ビシッと立って待つこともできました。
あぁ、本当に大感動でした!!!

(4)生徒たちの仕事
IMG_5534.jpg

昨年からそうでしたが、
運動会はあくまでツール。
生徒たちがしっかりと運営することに意義があります。
昨年よりもさらに責任を持って、
各自の仕事を行いつつ、
かつ主体的にやるべきことを探して実行する子たちが増えました。

その結果、自分たちボランティアや先生方がかなり落ち着いて(?)、
和やかに見守ることができた訳です。

中でも、MVPをあげたいのが、9年生のソカーくん。

IMGP8576.jpg

ラジオ体操では壇上に上がって見本となり、
組体操でも、かなりのリーダーシップを発揮し、文章を考えたのも彼、
学級委員として各種目のポイントをしっかりおさえ、
生徒を並ばせるとことろでは、ビシッと統率し、
盛り上げるところではみんなを湧かせる。。。

本当にすばらしい活躍ぶりに、感動しました。

(5)飾りつけ
IMG_5895.jpg
DSCF4160.jpg
DSCF4164.jpg
IMG_5904.jpg

最後は、優勝したクラスの生徒たちとの集合記念写真。
&組体操メンバーとの記念写真。
背景にあるのが、パートナーRちゃんが徹夜して(?)創ってくれた万国旗と旗が。
おかげで、かなり運動会っていう雰囲気が出ました。

ちなみに、各学年優勝したクラスは、
やはりどちらかというと学級委員がしっかりしていたクラスでした。
彼らがしっかりとクラスをまとめ、
協力体制ができていたからこその優勝なんだなとシミジミ感じたわけでした。

ロル中学校での2回めの運動会。
欠席した生徒は全校でなんとわずか9名でした!
本当に生徒たちの競技に対する一生懸命さやけなげさ、
(負けていても途中で歩いたりしないで最後まで走り抜く、 
 そのクラスをみんなで応援する などなど)、
実行委員の生徒たちが誠実に仕事をこなそうとする姿、
先生たちがしっかり働く姿、
そんな様子に、本当に運動会をやってよかったなと心から感じました。

「運動会を通した生徒会活動の活性化」
あるいは、
「生徒会活動の活性化を通した青少年の健全な育成、学校の発展」
そんなプロジェクトの妥当性を、
彼らを通して再認識できたような気がします。

ロル中学校で自分が運動会を支援するのはこれが最後なわけですが、
引き続き彼ら自身の努力で実施されることを祈願しています。

・・・。
って、写真の中で何か気づいたことが・・・?
1つは、組体操の服装。。。
そしてもう1つ、誰かの髪型。。。
そのナゾは次回。

かなーり長い文章につきあっていただきありがとうございましたー。

巻き込んで巻き込んで・・・ の巻

いよいよ今週金曜日、ロル中学校での2回めの運動会が開催されます。

「子どもたちが主役」といいながら、
やはり「きとっとした」(という抽象的な表現ですいません)
状態にもっていけるかどうか、
不安でいっぱいです。

学校の事についてはまた触れるとして、
今日のテーマは「巻き込んで」です。

まずは、①ENJJ教育分科会での発表会。
ENJJとは、
「大使館、NGO、商工会」のみなさんが意見を持ち寄ってカンボジアについて考える場だそうです。
その教育分科会で、シニアのTさんお二人とともに、活動について発表してきました。

DSCF4019.jpg

昨年の運動会の様子を編集したビデオをご覧になっていただき、
パワーポイントを用いて運動会の意義などを発表しました。
たくさんの質問もしていただき、とてもいい機会となりました。

後日、あるNGOの方がその映像を用いて教育省で発表をしたいとおっしゃっていただいたり、
JICAプラザでもその映像を流していただけることになりそうです。
自分のやったことに少しでも関心を持っていただける事、
本当に嬉しかったです。

続いて②カンボジアドキュメンタリー番組!?
シニアボランティアのKさん(24−1)が、
カンボジア国営放送で活動されておられます。
調整員さんや他のシニアの方からのお薦めがあり、
Kさんに連絡をとらせていただいたところ、
ロル中学校、トラウィコ中学校での運動会、
あるいはそのための準備の日々などを撮影していただけることになったのです!!!

DSCF4040.jpg
DSCF4061.jpg

上の写真は、職場の局長さんにあいさつした場面、
下の写真は、とりあえず簡易なカメラで実行委員会の様子を撮影していただいた場面です。
Kさん、なんとかつて「世界ふ○ぎ発見!」のDをされておられた方です!!
本格的な案に驚くと同時に、
とても身の引き締まる思いがしました。。。

そして③もちろん生徒も。
一番巻き込んでいるのはもちろん生徒たちです。
間近に迫った運動会のために、
生徒たちも少しは気持ちが引き締まってくれているのでしょうか?

DSCF4077.jpg
DSCF4084.jpg

写真は、
「運動場にゴミを捨てない」「ゴミはゴミ箱に」と書いたポスターを作成し、
それを掲示しているところです。
みんなの意識が高まってくれる事を期待しています。

<おまけ>
最近の朝ご飯。

DSCF4102.jpg

とても健康に悪いインスタントラーメンを学校で、です。
カンボジアの学校には、
ちょっとした食堂(というには小さいですが)があり、
そこで生徒たちもお食事です。

一杯20円でモヤシとネギの入ったラーメンです。
子どもたち、やたら体に悪そうなチリソースをたっぷりと、
砂糖をたっぷり入れています。・・・。

そこに普通に並んで食べている日本人でした。

タイで海と和と年末と格差を感じてきましたパート2 の巻

忙しい毎日です。
いよいよ来週1つの学校で運動会を迎えます。
その事でもいろいろ書きたいことがあるのですが、
後日にとっておきます。

というわけで、今回は前回の続きを。
シミランクルーズから戻って、
まずはプーケット島を堪能し、翌日飛行機でバンコクに向かいました。
大都会バンコク・・・。
そこで自分がした事と言えば、
とにかく「和を食い尽くす事」なわけでした。

エントリーナンバー1 やっぱ吉野家の牛丼。
エントリーナンバー2 ココイチのカレー。
どちらも同じデパート(?)の中に近所に位置していて、
今の自分に撮って危険でした。
IMGP7349.jpg IMGP7354.jpg

エントリーナンバー3 せたがや さんのラーメン。
エントリーナンバー4 つじ田 さんのラーメン。
バンコクには、「らーめんチャンピオンズ」なる場所が・・・。
名店と呼ばれる日本のラーメン屋さんが6件も入っているんです。。。
やはり大変危険な場所でした。
サロプ IMGP7416.jpg

そして、
和ではないけどお決まりなのが、
エントリーナンバー5 マクドナルド。ドナルドだって合掌します。
また和食ではないけれど、和を感じたのがタイ語バージョンの漫画本たちでした。
IMGP7340.jpg IMGP7345.jpg

これら以外にも、
デザートは「ビアードパパのシュークリーム」、
伊勢丹でうっていた「今川焼」・・・

いやー、、、バンコクは大都会でした。
大変おなかいっぱいになってきました。

「和」に続いて感じたのが、
「クリスマス」と「年末」でした。

IMGP7417.jpg
BTSと呼ばれるスカイトレインがあって、
その駅のいくつかはデパートと直結しています。
そのデパートからは、にぎやかなクリスマスソングが流れてきたり、
すてきなイルミネーションがあったり、
年末用のイベントをやっていたりと、
都内を歩いているかのような錯覚まで起こしてしまいました。

いやー、、、バンコクは大都会でした。

そんな状態が、つまりいろんな「格差」につながっているのかなーとも思っています。

例えば、そんなバンコクでも未だに物乞いの人がたくさんいて、
路上に座ってみんなからのお布施を待っていたり・・、

あるいは隣同士の国にも関わらず、
まるで違うプノンペンの様子・・・。

持てる国、持てる人。
持たざる国、持たざる人。。。
その差が極力小さな社会を目指したいと、
和食三昧のリッチな旅行をしつつも、
改めてそんなことを感じたわけでした。

以上、タイ旅行報告でした。

タイで海と和と年末と格差を感じてきましたパート1 の巻

というわけで、だいぶご無沙汰のブログ更新になりました。

誰も心配してないと思いますが、
ずっと元気にしていました。

11月下旬は、カンボジアの毎年恒例「水祭り」のための連休でした。
先日、前国王が崩御されたため、
盛大なボートレースは実施されないとのことでしたが、
お休みだけはしっかりととる。
そんなところがさすがカンボジアです。

というわけで、「大型連休と言えば任国外旅行」ということで、
お隣の国タイに、ダイビング旅行に行ってきました。
おそらくこれが任期中最後の任国外旅行になるはずです。

陸路でバンコクに向かい、そこから飛行機でプーケットへ。
そこからさらに車で港まで移動し、マレー半島西側のシミラン諸島へ。
世界中のダイバーたちが集まる世界でも屈指のダイブスポットだそうです!
船中4泊で計14本のダイビングクルーズでした。

一緒に行ったのは、カンボジアの現役、元隊員計12人。
604126_446124328777730_786535492_n.jpg
429463_567535586595683_454287877_n.jpg

カンボジアで覚えたダイビング。
ちょっとお金がかかる遊びですが、いい趣味を1つ増やすことができました。
今後も、きれいな海に行ってみたいなーと思わせてくれた最高の旅行でした!
20mを超える透明度! 一面に広がる珊瑚も美しすぎでした。
73819_446109598779203_421795954_n.jpg

魚の数も豊富です!
かなり多数の魚群や、珍しい魚もたくさんいます。
個人的に嬉しかったのが、
バラクーダの群れ、イカの仲間?こぶしめ、ナポレオンフィッシュに出会えたこと。
もっといい季節なら、マンタも見る事ができるらしいのですが、
今回はお預けになってしまいました。
PB270507.jpg
PB250138.jpg

タイ旅行、ダイビング旅行編でした。
次回は、バンコク堪能編の予定です。

ちなみに明日は、再びプノンペンに行き、
自分の活動について発表をさせていただくことになっています。

ではでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。