スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「忙しい」ではなく、「充実してる」 の巻

本格的な酷暑季を迎えようとしているカンボジアです。
3、4月はカンボジアが最も暑いシーズンで、
毎日4度の水浴び(朝、昼、夕、夜)が欠かせなくなってきました。

さて、いよいよ明後日土曜日が、
自分にとってはカンボジアで最後となる運動会の当日です。

その準備ともう一件別のイベントがあって、
とてつもなく「忙しい」日々を送っています。
と言っていたら、同僚?のRこさんから、
「いやいや、充実してるんだよ」
と一言。
いやー、その通りだなと思っています。

そんなわけで、
「充実してる」エピソードをいくつか。

①運動会準備&リハーサル1回め
先週、運動会にむけて、
会場(雨季は水田)の草刈り&整地作業+リハーサルの一回めを行いました。
そして、その様子は例の国営放送のみなさんに撮影していただきました。
今回の番組、いや運動会の大きなテーマは、
「学校の先生方も主体となること」
でした。
ボランティアがいなくなったとしても、
それを継続して学校独自でやっていけるようにするために、
先生方にもっともっと運動会を知ってもらい、
その意義を感じてほしいと思ってのことでした。

↓ 生徒に指示を出す先生。そしてそれを撮影するカメラマン。
ブタ
↓ 道具を家から持ってきた生徒たち。
IMGP2365.jpg
↓ たくさんの草を集めて競技しやすい会場に整える生徒たち。
DSC00627.jpg

本当によく動いて作業する生徒たちに、
大感動でした。

また、草刈りの後は先生は職員会議にて、
他の先生たちに運動会について説明する機会もありました。
(説明するのは今まで一緒に動いてくれているナルン先生です)

DSC00652.jpg

その後は、取材班のインタビューを受けるナルン先生でしたが、
SVのKさんも、その返答ぶりにとても感動していらっしゃいました。
なぜ、先生をやっているのか、なぜ運動会を今年も開催しようと思ったのか?
その応えは、
「子どもの笑顔が好きだからだ。
 そして、運動会はたくさんの生徒を笑顔にするいいイベントだからだ」
とのことでした。
いやー、ここでも感動。

リハーサルも、
先生がよく指示をだし、生徒たちがよく動いて、
滞りなく進み、すばらしいものでした。

②運動会のための小道具準備、マニュアル本改訂版製本
運動会の開催に向けて、
新しく、あるいは改めて作り直したり、準備したりするものがありました。
順位板であったり、団旗であったり(今回は入場にもちょっとこだわってみたので)、
優勝クラスへの盾であったり・・。
「盾」は、昨年作ったものがちゃんと残っていたのですが、
あまりにちゃちかったので、
もっと質の高いものにしようと思って作り直しました。

(後で、写真を載せます。)

イアムさんもほめてくれた新しい盾(1〜3位用)が完成しました。

また、以前紹介した運動会マニュアル本ですが、
内容を増やしたものを残しておきたく、
それも編集し直して、いよいよ完成させることができました。
運動会前日は、それをつかって、ごくごく簡単な運動会説明の時間もあります。

③スペシャルコンサートの開催
CJCC(カンボジアー日本協力センター)にお勤めのOさんから、
「カンポットでコンサートを開いてみないか?」
と提案されたのが12月。
日本からオペラ歌手の方にきていただいて、
26日、27日と子どもたちを対象にしたコンサートを開催していただきました。

ラオスやカンボジアのプノンペンなどで、
数回コンサートを開いておられて、
地方巡業は昨年から始まったそうでした。

紆余曲折を経て、
カンポットでは、教育局の先生方、小学校の生徒、教員養成校の学生を対象とした、
3回の公演を開いていただくことになっていました。

↓ 小学生200人を対象に行った公演。
IMGP2459.jpg
↓ さすがはプロの方。うまく子どもたちを巻き込んでくださいました。
 言葉は通じなくても、その声の美しさに、子どもたちも大感動のようでした。
IMGP2450.jpg
↓ 養成校の学生を対象とした公演では、
 トイレットペーパーの芯とストローをつかった笛づくりのコーナーも。
 うまく音を出せた学生は大喜び。
IMGP2487.jpg
↓ 局の先生方は、写真撮影に夢中。
 局長、副局長、イアムさん、他の同僚たちと。
 ちなみに、レターづくり等の手配はやっぱりイアムさんでした。
IMGP2382.jpg
↓ 歌手のTさん、ピアノ伴奏のKさん、通訳のSさん、CJCCのOさん、同僚のRこちゃんと。
IMGP2385.jpg

・・・と、
結構ハードな毎日を送っていますが、
「充実した日々」に感謝です。
スポンサーサイト

焦って、片付いて、 嬉しくて、切なくて の巻

どんどん時間は過ぎていきます。

今日いよいよイアムさんに、
「3月12日は夕方頃からお別れ会を開く。
 まずは、ウドム(ミーです)の2年間の活動のまとめを発表してほしい。
 そして、これからRこ(短期隊員)や次のボランティア、
 あるいはここの職員に引き継ぎたいことを明確にしていってくれ。
 その後、飲もうね」
みたいなことを言われてしまいました。

お別れをますます実感してしまった今日この頃です。
同時に、ただ「飲もうね」ではなく、
ちゃんと活動の発表をしてほしい、
と言われたことが、自分としてはかなり嬉しかったです。

さて、
そんなことを意識してなのか、
いろんなことをやらなければならないと、焦っている自分がいて、
でもいろんな先生方のヘルプで1つ1つちゃんと片付いていって嬉しくなる自分がいるし、
やっぱり終わりなんだなぁー、と切なくなっている自分がいます。

かつてこのブログでも、
結構職場のことを悪く書いてしまった自分がいます。
本人たちにぶつかってしまったこともあります。
(そのときは、まぁ自分の気持ちに正直に書いてしまったのですが・・・)
今こうして任期を終える直前になって考えてみると、
自分はかなり恵まれた職場でボランティアできたんだなーと、
そう思っています。
これもすごく正直な気持ちです。
今日片付いた仕事をお願いした際も、
イヤな顔1つせず、気持ちよく手伝ってくださった先生方がいるわけです。

なーんて、感傷的になるのはまだ早いと思うのですが。。。

そんなわけで、
いくつかお知らせです。

ボランティアとしての活動や、
運動会について、
この任期中いろんなところに執筆させていただいたり、
紹介していただいたことがあるので、
せっかくですのでそのリンク先を・・・。

①JICA青年海外協力隊「経験者の声、グローバルチャレンジャーズ」
http://globalchallengers.jica.go.jp/

②JICAカンボジア事務所「歓!ボジアだより」
http://www.jica.go.jp/cambodia/office/others/newsletter.html

③地域マガジン「クロマー」JICA隊員リレーのコーナー
http://krorma.com/backnumbers/jica12/

でした。
もし、お時間あったらそっちも覗いていただけると幸いです。

<おまけ>
先日の日曜日の結婚式にて。

↓ 職場のみなさんと
IMGP2223.jpg
IMGP2224.jpg

↓ カンボジアの結婚式と言えば踊り。
  踊り狂うRこちゃんとコイカボランティアのヒュンジーwith局の職員
IMGP2318.jpg
IMGP2253.jpg

↓ カンボジアの結婚式と言えばもう1つ。
  子どもたちです。袋を持っているのは、大人がポイ捨て(?)した
  空き缶やペットボトルを集めている訳です。
IMGP2228.jpg

カンボジアの乾季は結婚式ラッシュです。
今日も至る所で結婚式です。
爆音が至る所から響いてきます・・・。
慣れました。

州大会閉会式にてトロフィーを渡す の巻

こんにちは。

いよいよカンボジア生活も残り30日となってしまいました!

といっても、
今日できることはとりあえず片付いて、
東野圭吾さんの小説を読みふけってしまいました。
「手紙」・・・感動しました。

残り30日でやるべきことリストを作ったのですが、
まずは2日の運動会に向けてやるべきことが盛りだくさんなことを再確認。
また、今月26日には、とあるつてでコンサートを開いていただくことになったので、
その準備も残っています。
部屋の片付け、報告書、発表準備・・・
忙しくなりそうです。

そんな中、
昨日はスポーツ局主催のスポーツ大会(サッカー、バレー、バスケ、陸上各種)
の州大会(日本でいう県大会ですね)の閉会式に来賓として参加してきました。
各種目、郡で勝ち抜いたチームが州都に集まった訳です。

各種目、児童(小学生)の部男女、ユース(中高生)の部男女とあって、
市内のスタジアム、学校で3日間運営されました。
局の先生方、各学校の体育の先生方も大忙しだったようです。

自分も、なぜか閉会式に来賓として参加しろと言われていたので、
参加させていただき、
しかも陸上幅跳びの児童男子の入賞者にトロフィーまで渡すことになってしまいました。。
貴重な経験でした。

↓ 閉会式は結構厳かに行われ、選手入場の場面はちょっと感動してしまいました。
IMGP2187.jpg
↓ ちゃんと3位までの壇も用意されています。こんな感じで自分もトロフィー贈呈。
IMGP2213.jpg

帰り道、こんなすてきな夕景に出くわしました。

IMGP2221.jpg

任地カンポットの景色を見られるのも後わずかなんだなーと、
ちょっと感傷的になってしまった昨日でした。

そんなわけで、
今日はこれから同僚の先生の弟さんの結婚式に行ってきます。

<おまけに、ちょっと嬉しかったこと>
①明日、いよいよカンボジア国営放送にて、
 SVのKさんが作成されたカンポット運動会についてのドキュメントが放送されます!!
 Kさん、ありがとうございました!!
 Kさんは、次の運動会(と、その準備に)も取材していただき、
 番組を作成してくださることになっています! 

②昨日の体育の授業でのこと。
 9年生。7時〜、8時〜の授業がなかったらしく、
 9時〜の体育の授業もないかと思ったメンバーは、解散していたそうです。
 たまたま、学校に向かう途中でそのクラスの生徒に会ったら、
 そんなことを言っていました。
 ところが、自分たちが学校に向かっていることを知ったら、
 みんなに電話して、「体育あるってさー」みたいな感じで連絡を。。
 結果、一度は家に帰ってしまったメンバーも学校に戻り、
 ほぼ通常通りのメンバーで授業をすることができました。
 いやー、嬉しかったです。
 ラタナックくん、ヒアンくんありがとう!!

 ↓ 9(中3)年生だけど、童顔のラタナック。
 IMGP9565.jpg

ドタバタの日々 の巻

お久しぶりです。

ドタバタの日々を送っていました。

まずは、先週末から今週頭にかけての中華正月です。
例のごとく学校はお休みでした。
ベトナムの同期隊員がカンボジアに遊びにきてくれたので、
彼の案内をするために、
プノンペン、シェムリアップと行ってきました。

↓ カンボジアに任国外旅行に来れるのはベトナム隊員だけ。
 貴重な他国からの来カンのお客さまでした。
IMGP2050.jpg
↓ 自分にとっても任期中最後のシェム、アンコールワット訪問。。。
 朝焼けに輝く乾季のアンコールワットはいつも感動します。
IMGP2129.jpg
↓ 初めて訪れた「一ノ瀬泰造」さんのお墓です。
 ポルポト時代に入る少し前、カンボジアで活動して命を落としたカメラマンさんです。
IMGP2083.jpg

道中、彼といろいろな話をし、
自分の任期も本当にあとわずかなのだと実感しました。
そんなわけでVちゃん、ありがとう!!

それと、
前回ちょこっと書いた歌のプロジェクトですが、
今回も実施してきました。

なんとアンコールワット前。。。笑
恥さらしもいいとこでしたが、
同期Eポンの知り合いのカンボジア人、キムハンくんにも手伝ってもらい、
(いや、むりやり歌わせ・・・)
撮影できました。
ありがとうございました。
DSC00798.jpg

また、プノンペンでも同期のおかんのご協力で、
日本語を勉強している「広島ハウス」のみなさんとも合唱を。
みんな気持ちよく歌ってくれて感謝です。
こちらも、ありがとうございました。
DSC00802.jpg

ってなわけで、
今週末は任地で過ごしているのですが、
土日もいろいろと予定が入り、
忙しくなってしまいそうです。。

ではでは。

ホームステイ先のみなさんを再会!! の巻

お久しぶりです。

シハヌーク元国王の国葬に伴う祝日をつかって、
コンポンチャム州とプノンペンに行ってきました。

チャムは、約1年と半年前にホームステイで訪れた街でした。
そんなわけで、ホームステイさせていただいたご家族に再会してきました!

今回↓
IMGP1966.jpg
前回↓
ポーラン一家

すごく小さかった男の子と女の子がすっかり大きくなっていて驚きました。
お母さんであるポーランさんは、
昨年の9月から11月に日本に研修に行かれていたようで、
そのときのことをたくさん話してくださいました。
お土産? プレゼントまでいただいて、嬉しい嬉しいひとときでした。

またチャムには、先日赴任したばかりの24年度3次隊の方がお二人います。
こんにちはさようなら、状態ですが、
なんとお二人とも埼玉にゆかりのあるメンバーでした。
そんなわけで、彼らとちょっと有名どこに行ってきました。

500リエル札で有名な絆橋と、乾季にだけ現れる竹の橋。
IMGP1977.jpg IMGP2005.jpg

新隊員さんと。
DSC_0559-1.jpg

またまた、
チャムとプノンペンではちょっとした撮影会も。。。

DSC00602.jpg
IMGP2023.jpg
IMGP2046.jpg

詳しくはまた後日書きますが、
至る所に、日本語を話せるカンボジア人がいます。
彼らに無理矢理(?)一緒にある歌を歌っていただきました。
ワンフレーズずつ、カンボジアらしいところで歌っています。

同じく無理矢理撮影につきあってくれているRちゃんをはじめとする
ボランティアメンバーありがとうございました。。

いよいよ2月です・・・ の巻

こんにちは。

いよいよ2月になってしまいました。
自分のカンボジアライフも、残すところ47日。
カウントダウンの始まりです。

さて、そんなこんなの今日は、
昨年崩御されたカンボジアの前国王、シハヌーク氏の国葬にかかる休日でした。
任地カンポットでも、朝5時半から街の中心地で告別式(?)が開かれ、
みなさん出席されたいらしたようです。

午前中はほぼ交通規制で、告別式会場近くまで行けませんでした。
IMGP1956.jpg
街中に、半旗が掲揚されています。
IMGP1958.jpg

夕方から夜にかけて月がきれいに出ていると、
どこからともなく、
「月に国父(シハヌークさん)が浮かびあがっているよ」
という声が飛び交うほど、
彼の死はカンボジアのみなさんにとって大きなものだったのだと痛感します。。

キングファーザーはゴッドファーザーだ。
調整員さんから送られてきたメールにありました。
まさにシハヌーク氏は、カンボジアの現代史を創ったゴッドファーザーなんですね。
改めてご冥福をお祈りします。

さて、
というわけで本日は休日でした。
2月は中華正月にともなう連休があったり、
中学校では試験があったりと、
かなーりお休みが多いのですが、
国葬に伴って月曜日もお休みとなります。
(ご火葬されるのが月曜日だそうです)

ラストスパートでちょっと足踏み状態ですが、
3月の運動会を実施するチョムクリアル中学校。
先日も書いたように、とにかく順調なので、
あまり心配もなく、自分もせっかくのラストの連休をゆっくり過ごしたいと思います。

というわけで、
明日(の授業終了後)から、プノンペン→コンポンチャム州へと移動し、
カンボジアに来たばかりの頃に、ホームステイさせていただいたご家庭に、
挨拶に行って来ようと思います。

最後に、チョムクリアルの様子を写真で。

9年生B組。
学級委員の女の子がしっかりしています。
各競技に参加する選手の名簿を作成しているところです。
IMGP1650.jpg

8年生B組。
20人同時縄跳びに挑戦しています。
最初は、なかなか息が合っていないのですが、
練習すればするほどうまくなっていきます。
体育のナルン先生のアドバイスも的を射ていて言うことなし、です。
中学校の現場を思い出しました。
IMGP1851.jpg

ではでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。