スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドアレッスン二日目

 今日も昨日に引き続きCJCCを離れてのアウトドアレッスンとなりました。今日は,プノンペンの郊外,というよりも,いかにもカンボジアらしい田舎にみんなで行ってきました。  
 最初は,CJCCのシソタ先生の家がある集落でした。道はプノンペンと違い,土の上ですのでかなりデコボコしています。小さいプサーがあって,肉,野菜,魚,卵とプサーらしいものがたくさん売っていました。が,プノンペンと違い,蝿の多さにちょっと衛生面の不安を感じました…。鶏の放し飼いをしている隣で鶏肉を売っている光景は,まさに「いただきます」を感じさせてくれました。またすごく活気があって,まさに村人たちのコミュニティが根強く存在している感じがして,ほっとできる空間でもありました。話し言葉はかなり速く,聞き取りにくいところもたくさんありました。もう一人のパンタ先生が,ジャックフルーツ(ドリアンくらい大きな果物で甘い)とノンクル(日本のたこ焼きのような食べ物)をご馳走してくださいました。初めてジャックフルーツを食べましたが,とてもおいしかったです。いろんなフルーツに挑戦したくなりました。
プサーで野菜
 またこの村,クロマーと呼ばれる伝統的な布を生産しているお宅が多く,かなりの格安で販売もしていました。小さいものは2枚で1ドル。プノンペンではもっと高くなります。男性は水浴びをするときなどに腰にこれを巻いて生活するのがクマエスタイルです。
クロマー工場
クロマー
 次に向かったのはプテア・タックというリゾート地。休日になると家族連れなどがたくさん訪れる有名なスポットらしいです。露天商のような食べ物屋さんがたくさん並んでいました。鶏肉やエビ,川魚,バナナの炭火焼きや,貝(タニシ)の煮たものなどがたくさん並んでいました。同期隊員は,先生に勧められ貝を食べていましたが,食べるとお腹を壊すと後で言われたようで大変そうです。ここで愛嬌のある子どもたちと何枚か写真を撮りました。これも同期隊員の話によると,髪の毛が茶色くなっている子どもは,あまり栄養が行きとどいていないということらしいです。日本の子どもたちに比べて確かに体も小さく,やはりカンボジアなんだと実感した瞬間でもありました。
子どもたち
 最後に,花を育てている農家の方を訪問しました。出荷した後らしく,植え替えるところのようでした。他にもバナナやマンゴーを栽培している農家も多く,田舎にきたなと感じさせてくれました。きっと自分の任地もこんなようなところなんだろうと思いました。家族みんなで働いている様子は,日本の社会ではなかなか見られない光景だと思います。大切にしたい場面の1つです。また,ここだけではないのですが,道の途中,バレーボールを楽しんでいる様子がとても目に入ってきました。簡単なポールとネットですが,本格的にバレーを楽しんでいました。自分もかなりやってみたくなりました。
バレー
農家
 午後は日本大使館に表敬訪問です。川村公使にお会いしました。さすが大使館,かなりセキュリティが高く,カメラや携帯などは持ち込み不可です。カンボジアはここ10年ほどでかなりの経済成長を遂げ,経済成長率は7,8%ほどを毎年キープしています。しかしその実態はかなりアンバランスで,一部の国民・都市に偏った成長です。国民の格差,地域間格差が深刻な問題になっているけれども,現在のカンボジア政府の政策動向としては,そうした点も視野にいれているのでこの調子でいくことが望ましい,そんなお話をしてくださいました。また,大使館の中には,このたびの東日本に際しカンボジアの皆さんからいただいたメッセージも飾ってありました。「Cambodia supports Japan」と大きく書いてありました。改めて前代未聞の大災害,地震と津波の復興の中,ここに来させていただいた重みを感じました。任務を全うしたいと思いました。
 ちなみに夜は,手作り餃子を作ってみました。種・皮からすべて手作りです。おいしかったです。
餃子
スポンサーサイト
コメント

No title

アウトドアレッスンいいな~。
モンゴルは遊牧民体験がなくなって、ホームスティもないし、ものすごく限定されたところにしか行けないのだ。
もっといろんなモンゴルを見たいし、いろんな人と出会いたい。

カンボジア、果物美味しいよね。あ~羨ましいっ(そんなこと言ってもしゃーないけど)
ブログ作り、参考にさせてもらいます!

時々訪問しますね

たかし君こんにちは
モモコさんからブログ教えてもらいました。
お元気そうですね。

こちらは夏本番・・・35度を超える日が続いています。

ネットが使えるようになって世界中が近くなりましたよね。
時々訪問しますので写真などもアップしてください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。