スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃそうだ。 の巻

いよいよ明日アンコールワットマラソンに向けての旅に出発します。
任地カンポットからシェムリアップまでは,
プノンペンを経由して,およそ10時間のバスでの移動になります。
相当ハードで,20キロ走る前に疲れてしまいそうなので,
2日にわけて移動することにしました。
というわけで,明日プノンペンに向かいます。

今日,例の英語の授業をやってくれという校長先生が,
職場にやってきて,「ウドム先生の時間割表」をくださいました。
着々と進んでいるようです。
ちなみに,月,火,水の3日間,朝7時から8時までです。
朝7時から授業があるんですね。。
授業をくみたてる難しさはわかっているつもりです。
しかも英語
・・・。
不安です。
といっても,しばらく任地にいないので,マラソンから帰ってきたら,
学校にお邪魔して,教科書をいただいてこようと思います。

さてさて,今日の本題です。
「カンポットゴミ0運動」企画です。

▼今日話しあいをもったメンバーと。みんな20歳。小学校教員養成校の2年生です。
ゴミ拾いメンバー

・・・が,早くも暗礁に乗り上げています。
とりあえず今日は,ゴミがたくさん捨てられている状態についてどう思うか,
そんなことを聴いてみました。

生徒「きれいなほうがいい」
自分「なんで?」
生徒「健康的に」
自分「他にはある?」
生徒「くさくないしなー」「環境的にいいよね」
  「旅行客とかも見ていて嬉しいと思う」
自分「観光客が増えたら,みんなここで買い物するし,
   そうしたら,経済的もいいことになるよね」
  「それから,なんできれいだと健康的にいいの?」
生徒「空気がいい」「虫とかも寄ってこない」

続いて,
「何でゴミをみんな捨てちゃうのかなー」とか
「ゴミを減らすためにどうしたらいいのかなー?」
なんてやりとりに入りました。

誠実な感じの生徒さん達で,なかなか好感触だなーと思ったのですが,
今後の計画,例えば…自分の頭の中にあった,
環境局などへの訪問,ゴミの分布図づくり,ゴミ箱作り…
ともちかけていくと,
「ロックルー(先生),ソムト(ごめんなさい)
 2年生になって授業が忙しくてあまり時間がないんです」
という流れへ。

「あっ,そりゃそうだよなー…」  
というわけで,その通りなんですよね。。。

勝手に自分でストーリーを描いてしまいましたが,
彼らの本業は教員養成校での授業です。
自分のやりたいことに,彼らを無理やり突き合わせてはいけないですよね・・・。
まさに昨日自分がブログに書いたとおりで,
それこそ押し付け。
具体的な活動になりそうだと,ちょっと自分が舞い上がりすぎていました。

こんなときに,事務所(局)勤めの歯がゆさを感じます。
自分の持ち場に,直接働きかけることのできる子どもたちや生徒がいないので,
その場所を自分から探すのが大変です。

でも,「養成校の1年目だったら,ちょっと時間があったよね」
って彼らが教えてくれたので,
来週入学してくる1年生に,少しずつジワリジワリと働きかけていこうと思います。
そして,英語の授業。
そして何より,運動会!
できることをコツコツと!!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。