スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休 の巻

たいした仕事をしていないのに,
土,日,月と三連休で,先輩隊員がたに誘われて,
カンボジアの大自然を満喫する旅行に行ってきました。

旅行先は,コッコン州。タイとの国境に位置しています。
任地カンポットからバスでおよそ5時間の移動でした。
海に面していると同時に,カンボジアの南部を横断する山脈にはさまれた,
とても起伏の激しい場所です。

市街地からトゥクトゥクに乗って約40分,
本当に何もないところに移動し,そこから小型船で約20分の移動です。
そこにあったのは…

suijoukote-ji

こんな素敵な水上コテージ(テントなんです)でした!
12棟の水上テントが,ぷかぷかと熱帯雨林に走る川の上に浮いているんです。
相当予約するのが大変なくらいに,人気のある場所で,
たくさんの西洋人観光客がいらっしゃいました。

初日の夕食後,
この川にクルージングに出かけるというオプションがありました。
その目的は,
月食,満点の星空,たくさんの蛍
を観賞するというものです。
そのすべての美しさは,写真に収めることができなかったのですが,
本当に暗夜に広がる宝石箱のようで,
あんなに美しい星空は見たことがありませんでした。
ただただ感動でした。
満点の星空といい,ホタルといい,日本ではほとんど目にすることができません。
人々の温かさと同時に,カンボジアの誇るべき点だと思いました。
日本が経済成長とともに,どこかに置き忘れてきてしまったものが,
この国にはたくさんあるなと改めて感じました。

中日は,ほぼ1日大自然の中で戯れました。
↓こんな風に超大自然の中をクルーズすると,

kuru-zu

そこに待っていたのは,

taki1 taki2

こんな見事な絶景の滝でした。
カンボジア人のファミリーもたくさんいて,
休日を自然の中で楽しむのに,うってつけの場所って感じでした。
自分たちも,きれいな水の中でしばし遊び,
痛いくらいに日焼けしました。
みんなで記念撮影です。

minnna

水遊びの後は,
↓こんなカヤックに乗って,マングローブの狭い水上路を探索です。

kayakku

こういうエコツアーが,今各国で流行しています。
以前旅行したインドネシアやマレーシアも同じでした。
カンボジアのコッコンも,どんどん開発されていくそうです。
自然を活かしつつ,環境を保ちながら,
ぜひ観光客の集まる場所となり,
観光業を基盤とした経済発展に結び付くといいのかなと思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。