スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療・環境隊員へ転身・・・!? の巻

チューポっhは続くよどこまでも~♪ です。

さてさて今日は,
職場のあまりの仕事のなさに嫌気がさしたわけではありませんが,
昨日ご紹介したクンマウさんと一緒に郊外に行くことになりました。

昼飯を彼と一緒に食べつつ,お互いの言葉を勉強していたわけですが,
彼が,
「午後ヒマなら,視察に行くから一緒に行くか??」
と誘ってくれたわけです。

まずは,彼の職場にお邪魔しました。
クンマウさんは,保健局の中の「食品衛生(安全)課」で働かれていました。
来週ラオスに出張に行って,日本のお医者さんや,
ラオスの先生方とミーティングをもつらしく,
そのための資料を見せてくれました。

現在3年計画で,環境的に衛生な村の構築を進めるべく,
モデル村を設定し,そこでゴミの捨て方指導やトイレの設置などを行っていくそうです。
カンポット市でも,郊外,というかちょっと外れに行くと,
不衛生な村はたくさんあるようで,
これまでの視察の様子を写真でたくさん見せてくださいました。

ちょっと嬉しかったのは,
最近の単語力アップのために猛勉強の成果か,
わかる単語が増えてきていることを実感できたことです。
彼がわかるように話してくれているのもあると思うのですが,
『オリジナル単語帳』の効果が出てきていました!
嬉しかったです。

んで,そんなことより郡部への視察です。

sisatu1 sisatu2

池には,様々なゴミが捨てられ,家畜から人間の排泄物までがここにたまります。
また,家の周辺にもゴミが散乱していて,害虫の発生原因になっています。
そこから,病気が発生し,健康被害へとつながります。
クンマウさんは,そんな状況の改善し,
カンボジア人の寿命の延ばすことが使命だとおっしゃっていました。

sisatu3

ますますズボンが小さくなってしまった自分とクンマウさんです。
写真をお願いしたら,ちっちゃく写っちゃいました~
ちなみに,背景にあるのは小学校です。
イスラム地区(クメール人ではなくチャム人の区域)だそうで,
貧困層の多い地域なのだそうです。

kodomotati

そんな中でも,子どもたちの笑顔はあります。
外国人が珍しいようで,
久しぶりにカンポットの街で,
「ハロー~バイバイ~~」
という子どもたちの人懐っこい声を聞きました。

明日,プノンペンに行って,
明後日からは先輩隊員とモンドルキリというカンボジアの秘境に行ってきます!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。