スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりと の巻

今日は祝日です。

いつもながら何の祝日なのかはよく聞き取れず,
「仏教がなんとかのボン(お祭)」だそうです。
それにしても,休日だらけの国でございます。

そんなわけで,今日はゆっくりと過ごしています。
クメール語の単語の勉強をして,
買い物をして,
自炊して,
プノンペンで買った日本のDVDを観てます。
(中国からの輸入DVDで,すごく格安で映画やドラマが手に入っちゃいます。
 例えば,大河ドラマ「龍馬伝」のDVDBoxが10$以下…。)

そんなわけで,いつも仕事の話が多いので,
たまには日常生活について書きます。

今日は前に先輩隊員からいただいた
ハ○スのコーンクリームシチューの素で,シチューを作りました。
日本のルーってのは,なんて素敵なものなのかと再認識しています。
人参・じゃがいもは下ゆでしてやわらかーくなりました。
焼き立てのフランスパンと一緒に,リッチな昼ごはんでした!

▼シチューとキッチン。大家さん,お手伝いさんと共有スペースです。
sityu- daidokoro

シチューに鶏肉を入れたかったのですが,
市場で鶏肉を買うと,まるまる一匹買う羽目になるのでなかなか買えず,
豚肉で我慢して調理していたら,
隣でお手伝いさんのナルンちゃんが,
鶏の足と頭を,包丁でさばいて調理しています。
「スープにするのよ♪」
って頭を真っ二つに両断…。
とっても器用です。

▼その鶏の頭と足の入ったスープをとらせていただきました。
niwaori

日本だと,スーパーでパッケージされた鶏肉は,
生々しさがありません。
でも,こっちでは生きている鶏が絞められて肉になっていく様子を,
小さい子でも知っています。
月並みですが,
「いただきます」
の意味がよくわかる瞬間です。

リラックスできた休日でした。
スポンサーサイト
コメント

No title

そういえば、活動記事が多いよなぁ。それだけ考えることがあるからだろうね。ちょっと自分、旅行とか楽しみすぎかも(笑)。
 ラオスでも、ブタが鳴き(泣き)声をあげてトラックに乗せられていく場面や鳥を締める場面など、よく見かけます。日本では形だけになってしまった「いただきます。」こういう国にいると、「いただきます」の意味がよくわかります。ありがとうと同じくらい素敵な言葉なんだよねぇ~。
 あっ、今日飯食うとき、言うの忘れた。魚だったのに・・・

Re: No title

がんちゃんへ
「いただきます」ホント感じることが多いよね。売られていく豚さんは,カンボジアも多いよ。
いつも断末魔の叫びが聞こえてくる・・・
なんだかんだで,仕事の話題になっちゃうんだよねー
たいして何もしてないのに笑
そして今日も仕事の話題だ~笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。