スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やることが多い・・・ の巻

運動会を終えて一息つく間もなく(…日曜日についたか…),
もう一校での開催に向けた準備を再開しました。

えてして,1回目より2回目のほうが感動が薄くなってしまうものですが,
そうならないように,誠心誠意こめて準備したいと思いました。

今日は,前の学校から必要な用具をすべてもう一つの学校に移して,
一回目のリハーサルを行いました。
そのあたりは,また今度書くとして…

実は,今運動会以外にも,たくさんの仕事を抱えていて,
結構忙しい毎日となっています。

①隊員向け安全講習をなぜか自分が行うことになった(安全担当だからか…)。
②JICA事務所で日本の高校生とのテレビ電話をすることになった。
③日本の中学校での卒業生に,上履きと体操服の回収を呼び掛けるポスターを作っている。
④3月で決算報告をしめなければならない。
⑤元の職場の学校にビデオレターを送ることになった。
・・・

と結構な仕事量なわけです。

そんなわけで,今日はその⑤ビデオレターについてちょっと書いておきます。
実は,昨日シニアの方お二人とクラチェからのお客さまMっちをお連れして,
カンポット名所巡りをしたわけですが,
その1つ,プノムチュヌークという洞窟の中にあるお寺をご案内したときに,
謝礼目当てのガイドやお手伝いを求めるかわいらいい子どもたちに遭遇しました。

本来なら無視してさようならだったのですが,
そのあまりの無邪気な姿に,「いかにもカンボジア」を感じて,
彼らを一緒に出演させる形で,ビデオレターを作りました。
撮影は,すべてMっちが担当してくれました。ありがたい。

▼その様子。
yarase

「ソームチュンポー」(おめでとう)
「スースダイ」(こんにちは)
「リアハウイ」(さようなら)
と言え,と強制して無事に撮影が完了しました。

ちょっとだけ,気分はウルルンで撮影されている人みたいでしたね笑
その後,彼らに2000リエル(約40円)を渡し,
みんなで分けろと言ったわけですが,
当然彼らにしてみればかなりの高額なわけです。
すっかり自分の名前は「ロークピーポワン」(Mr.40円)
となってしまったわけでした。
スポンサーサイト
コメント

No title

ロークピーポアンか。いいね!丁度、街中にもピーポアンあるし。ああ、早くカンボジア行きたいな。・・って、こんなコメントに返信しづらいよね。しなくてもいいからね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。