スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり日本語の生活へ の巻

プノンペンでの生活が続いています。
ほぼ毎日ずっと日本語での生活で,すっかりクメール語が頭から抜けてしまいました…。

さて,今回のプノンペン上京の目的は,
①小学校教諭(情操分野)のミーティングに参加
②21年度4次隊,22年度1次隊現職組の帰国報告会に参加
③公用旅券事故防止ワークショップを開催
④JICA中国に集まった日本の高校生とのテレビ電話に参加
⑤送別会に参加
⑥先輩隊員のお友達の日本語達者なクメール人の日本語検定合格パーティに参加
といった具合で,
毎日なにげに忙しくしていました。

今回の任期満了で,
カンボジアで活動してきたJOCVの先輩9人が,
帰国することになりました。

みなさん,教育分野で活動されてこられたボランティアで,
いろんなところでお世話になったり,遊びに一緒に行ったりとしたメンバーなので,
かなり寂しい気持ちになってしまっています。
同時に,自分のちょうど一年前に赴任した
22年度1次隊の現職組の帰国は,
自分にとっても「任期があと一年だ」ということを改めて強く実感させてくれました。

帰国報告会では,
みなさんの約2年の活動での,悩みや大変だったこと,
そしてそれをどう乗り切ったのかうかがうことができました。

印象的だったのは,
やはりみなさんの「カンボジア人の同僚との関わり」についてでした。
たくさんの苦労がありつつも,
自分がいなくなった後のことを考えて,みなさん一生懸命働きかけていたんだなと感じました。
自分も,同僚たちともっともっと真剣に向き合って,
良かった点をたくさん見つけていかなければと思いました。

帰国される先輩ボランティアのみなさんの
今後の活躍とご健康を心からお祈り申し上げます。

▼今回帰国されるみなさん@送別会
送別会

▼公用旅券事故防止ワークショップ
自己防止

▼日本語検定2級合格のソンヒーさんを囲んでのパーティ
pa-thi


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。