スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり日本語づけの毎日です の巻

相変わらずプノンペンでの生活が続いています。

ほぼ10日,任地を離れてしまっているので,
任地が恋しかったり,仕事をしていないことに申し訳なさも感じている今日この頃です。

プノンペンでは,
なんだかんだで毎日忙しい生活になっています。
前回のアップ以降行ったことは・・・

①帰国隊員の空港見送り 2回
②シニアボランティアTさんの国立体育教員養成校の見学
③ENJJと呼ばれる会議の教育分科会に参加
④JOCVの先輩隊員の配属先である小学校教員養成校,付属校に見学
⑤全国の教育局の幹部が集まる教育総会を見学
⑥シニアボランティア同期のおかんが通っている日本語教室を見学
⑦そして明日は,新隊員さんの歓迎会

・・・と,
かなりの用事盛りだくさんな毎日でした。
他の隊員やカンボジアの人たちの会議などに参加するのは,
自分の視野を広げる意味で,とてもいい機会になっています。

それぞれで印象深いことというと・・・,
それぞれの写真と一緒に振り返ります。

①22年度1次隊の現職教員の皆さんが帰国したので,
 自分も任期が残り一年であることを痛感しました。
 今回のギターで,見送りの曲の伴奏をすることができました。

kuukoumiokuri gita-

②カンボジアで唯一の学校だけあって,
 元オリンピック選手の先生がいらっしゃいました。

tutuyasan marason

③他の州の教育局でプログラムオフィサーとして働いている,
 JOCVお2人が地方教育行政について詳しくプレゼンしてくれました。
 クメール語も英語も達者,すばらしい活動をしている2人に敬服です。

ENJJ

④先生方に対してのパソコンの使い方についての授業でした。
 付属校では,いきなりですがギターで日本の歌を披露することに!!

reisan kyousitudegita-
 
⑤教育大臣のお話を聴けました。
 スポーツイベントや生徒会活動の活性化についてもお話がありました。

kyouikudaijin

⑥お寺の中で,貧しい子どもたちを対象にして行われている日本語教室。
 先生はクメール人。想像以上の授業でした。

uta hirosimahausu

充実の毎日です!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。