スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校はしばらくお休みだよ?? の巻

今日は,久しぶりに朝早く起きて英語の授業に出かけると…,

道の途中で,学校の先生が
「授業はないよ~ 4月20日までお休みだ」
とのことです…。

さて,この1カ月近いお休み,一体なぜでしょう???















答えは…,
なんと
「カンポットで各競技の全国大会があるから!!」
です。
付け加えると,大会自体は4月の上旬までなんですが,
その後クメール(カンボジアの)正月でこれまた2週間くらいお休みなわけで,
総合計約1カ月のお休みとなっているわけでした。

はてはて…,
「なんで全国大会で,一般の学校もお休みなの?」
って疑問がわきます。

その答えは,
じゃーん・・・

kyousitu1 kyousitu2

教室の中は,ゲストハウスと化しているわけです。
…。
カンポット市内および周辺の小中学校は,すべてこのようになっており,
一切授業は行われていないそうです。

というのも,
カンボジアの全24州から,代表の高校生(中には中学生もいるとのこと)
約2000人以上が,この狭いカンポットに集まっているからです。
競技は,バスケット,バレー,サッカー,陸上各競技(たぶん)で,
それぞれ男女(サッカーもですよ!!)が参加しているので,
一つの州で約100人+引率の先生+審判団の大人数になっているわけです。

当然,ゲストハウスやホテルは足らず,
そもそも予算もないので,各学校がゲストハウスとなって,
そこで,約20日間を生徒の皆さん過ごすわけです。
ハイ。

そんなわけで,
今日は暇な時間に(って一日中いわばヒマなんですが…)
各会場に足を運んでみました。

▼女子バレーと男子バスケ

bare- basuke

体育館など当然ありませんので,
日本だと体育館でやる両競技も,外でやるわけです。
しかも,観客がめちゃくちゃ近くまで押し寄せて…。
危ないって… って思いながら,
大きな声援のもとに,各州のみなさんが一生懸命取り組んでいる姿に,
ちょっと感動したりもしました。
特に,女子に対するスポーツ教育が未だ不十分な中,
これだけ,女の子たちが参加できる仕組みは,大切だと感じました。

ちなみに,
一応どの競技も,公式ルールにのっとって実施されていて,
審判陣もしっかりした感じでした。

が,競技レベルでいうと(自分が言える立場ではないのですが…)
女子は,日本の体育の授業でみんながやるのと同じような感じでしょうか…。
男子種目は,それぞれ結構なレベルですが,
日本の中学校とどっこいどっこいな感じでした。

というわけで,
一応自分も仕事? っぽいことをしたので,紹介だけしておきます。
職場の前にある看板に,
運動会の意義を伝える掲示物をはりました。

keijibutu

課長と,副局長が「いいのを作ったね~ ありがとう」と言ってくれました。

内容は…
「運動会広めよう! (いろんな意義があるんですよ!!)
<協力><役割分担と責任><学校の魅力を高める><ルールを守る>
<当日までの準備><練習と努力><健康>」
なんてことを,端的にまとめて書いてみました。

他の課の職員が興味をもってくれることを願いつつ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。