スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なぜかなぜか」の連続 の巻

久しぶりの任地での活動は・・・,
波乱に満ちていた,というか「なぜ?」のオンパレードでした・・・。

「なぜ?」①パソコンがついてウィルスに感染してしまいました。
一応同任地のシニアボランティアの方(PCインストラクターさま)
のおかげでなんとか修復したものの,
なぜか外付けハードディスクのフォルダーがまったく表示されず,
データ損失の危機に陥っていました…。
あぁ,最悪です。。。

「なぜ?」②
お隣のタケオ州の青少年課,建設中の青少年センターの視察に,
やる気No1のロックルー,イアム先生と一緒に行ってきました。
なぜか,道中体調を崩された先生のおばあさまのお見舞いに一緒に行くことになりました。
さらになぜか,そこで2泊することになってしまいました。。。
さらにさらになぜか,「お見舞い」であるはずなのに,
親戚中のみなさんが集まったから,「ペタン?」をみんなでやったり,
しまいには小さな宴会が始ってしまいました。。。
88歳のおばあちゃんも苦笑いでしたね。
長生きしてほしいです。

その様子です。
petan enkai

「なぜ?」③そのタケオ出張に関連して。
なぜか名物の「蚕」のサラダを食べることになってしまいました…。
よーく炒めた「蚕」ですよ。「お蚕さま」…。
そしてなぜか3階建ての立派な教育局。
カンポットは掘っ立て小屋…。うーん。。今立派なのを建設中ですがね~

蚕のサラダとタケオ州教育局。
kaikosarada takeokyouikukyoku

「なぜ?」④
出張内容に関してちょっとまじめに。
今カンボジア各州で,「ユース(青少年)センター」の建設が一つの課題になっています。
当初のイメージは,日本で言う「公民館・児童館」のようなものだったのですが,
実際は「貧困層または学校をドロップアウトした子どもたちの職業訓練を施す施設」
といった感じでした。
パソコンやミシンでの洋裁などのコースを設け,無料で約3カ月の訓練をするそうです。

ただ…そこで気になったのが,
カンポットには現在とても立派な同じような機能を有している
「技能専門学校(職業訓練校)」が存在しており,
どこが違うのか,まったく不明でした。
質問したものの,明確な答えはなく「管轄省庁が違う」だけでした。
日本でも「縦割り行政」などの問題がありますが,
どうも,それぞれの「ドナー」がそれぞれの方針でカンボジアの支援をしているので,
全体として絡み合っていない様相を呈しているような気がしてなりません。。。

そして,一番の「なぜか」です…。
最近なんだかどうもやる気が満ちてきません。。。
明日も郡部の学校に視察に行くのですが,
どうにも前向きになっていない自分がいます。
どうしたもんでしょう。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。