スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞユースセンターだ! の巻

久しぶりに任地での休日を迎えました。。。

「もっと任地にいないとなぁー」
と思いつつ,カンボジア隊員はなんだかんだで首都にあがることが多くなっています。

さてさてそんな休日,
と言っても特にやることはないので,
「青少年と文化の家」に久しぶりに足を運んでみることにしました。

フランスのスカウト関係の支援で建てられたこの施設,
やっぱりかなり進んだ「ユースセンター」の機能をもっていると
改めて感じました。

とても狭い敷地ですが,
その中で↓のようなたくさんの活動がなされています。

子どもたちのサッカー(右上の方が指導者の方)
sakka-

踊りは2か所で。
左は,みんなでわきあいあいと最近の(?)はやりの歌に合わせて。
右は,いわゆる伝統舞踊を先生から習っている様子。
odori1 odori2

ギターを練習する青年がいたり(バンドも組んでいるようです)。
小さい子どもたちはレゴやカードゲームで遊んだり。
gita- asobi

と,今日だけでもこんな感じです。

これ以外にもパソコン教室があったり,
高校生対象の英語や数学の講座があったりと,
たくさんの教育機能もあります。

我が街カンポットには,こんな素晴らしいユースセンターがすでにあるわけですね~
職業訓練を施す学校も,カンボジア随一と言われているらしく,
本来州の教育行政をになう「青少年課」が果たすべき役割を,
こうした他の施設・団体が代わりに果たしているように感じます。

年中ボォ~ッとしている青少年課スタッフよ…,
「しっかりしろよ!!!」
と言ってしまいたくなりました。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。