スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚約式 @鍋の街 の巻

週末を利用して,知り合いのカンボジア人,チェンラーさんの婚約式に行ってきました。

チェンラーさん,元はシーセフというNGOの日本語通訳をされていた方で,
とても人間的にも立派なすてきな方です。

場所は,首都プノンペンより北西に約100キロのコンポンチュナン州。
「チュナン」はクメール語で「鍋」を意味していて,
その名の通り,名物は素焼きのお鍋たちでした。

いろんな種類の鍋を作っている村を訪ねてきました。
かわいらしい鍋がたくさん売られていて,しかも安さにびっくりしてきました。

tyunann1 tyunann2

ろくろを使って体験もさせてもらいましたが・・・

tyunann3 tyunannn4

実にむずかしい作業でした。。。

さて,婚約式です。

結婚式と違って,普通の民家(奥さんの実家)の2階部分で,
おごそかな雰囲気の中,あたたかさもある感じで,
アットホームにイベントが進行されました。
婚約指輪の交換や,みんなからのご祝儀の回収など,
幸せオーラがたっぷりとあふれていました。

yubiwakoukan1 yubiwakouka2

自分もお祝いをお渡しして一枚一緒に写真を。
式後は,みんなでノンバンチョ(カンボジア版そうめん)をいただき,
ビールで乾杯です。
おめでとうございました!!

gosyugi kanpai

素敵な鍋の街と,婚約式でかなり癒された週末でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。