スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し売り日本語授業 の巻

雨雨雨。
任地カンポットは朝から晩まで雨が続いています~

さて,一見順調そうに見られてしまう自分の活動ですが,
職場にいても何も仕事がない状況に変わりはありません。

新しい職場になっても,職員は変わらず,
来ても何をするわけでもなく,
ただボーっと座って,雑談して,ゲームをして帰るばかりです。

そんなわけで最近は,
いい意味で,
彼らに,あるいはあの職場に見切りをつけて,
一応の勤務時間に外に出かけてみたりしています。

そこで,
何か継続的にできることがあるかなーと思って思いついたのが,
例の「青少年と文化の家」での日本語指導でした。

ずいぶん前に所長さんに,
「日本語教えることはできるか?」
と言われていたことを思い出して,
思いきって自分から
「ここで日本語教えたいのだけど,大丈夫?」
と切り出してみました。

いっぱつOKで,しかも
「呼び掛けようにポスター作ってみたら?」
ということだったので,↓のような掲示物を早速作って貼ってもらいました。

keijibutu
(先輩隊員が撮影してくれました)

日本語指導については,まったくの素人ですが,
まぁとりあえず楽しい授業で,
あいさつや簡単な会話でも楽しめるカンボジア人が増えてくれたらいいなぁ,
とそんな気持ちで気楽に考えて続けていこうと思っています。

そして,ついに昨日初めての日本語教室を開催したのでした!!
なんと15人の生徒さん(18歳~23歳)までが集まってくれました。
みんな学生で,週1,2日,1時間程度だからやってみようってな感じらしいです。

nihogo
昨日の内容。

「こんにちは」「おはよう」「こんばんは」
を,日本の文字を探しながら練習してみました。
初回だからでしょうが,みんな楽しそうで自分もすごく嬉しくなりました。

少しずつ,ゆっくり続けていこうと思います。

<おまけ>
1年ずっと同じ任地で活動してきた先輩隊員が,
いよいよ任期満了で帰国することになり,
任地での送別会+彼の誕生日会を昨日行いました。

tanjoubika

同じ任地の先輩が帰るってのは,やはりさびしいものですね。。
活動,おつかれさまでした!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。