スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはてんぷらです。にほんのりょうりです。 の巻

「これはてんぷらです。にほんのりょうりです。」
今日の日本語教室で学習した例文です。

日本語教室、ずっと継続して楽しく活動していました。
まぁ、当初よりは人数も減ってしまったのですが、
それでも約10人はずっと継続して来てくれています。
嬉しい限りです。

特に嬉しかったのは、昨日です。
かなりの激しい雨が降って、
「おそらく人数集まらないだろうなぁ」
と予測していたら、
なんとレギュラーメンバーほぼ全員出席だったのです!
雨が欠席の大きな理由となってしまうこの国の中です・・・!

しかも、いい質問が連発。
「〜の」(所有)のことや、
「これ」「この」違いなど・・・。
単語の質問もたくさん出て、
「〇〇はなんて言うの?」
と聞いては、その言葉を使って練習しようとしています。
訓練時代の自分を思い出しました。。

そんなわけで
かなり嬉しかったので、
今日は何か特別なことがしたいなと思って思いついたのが、
日本の料理紹介でした!

ただ言葉だけを勉強していてもつまらないし、
言葉を学習する=その国の文化を学習することですし、
食は、その国の代表的な文化です。

そんなことから、
(以前から約束はしていたのですが)
今日は実際にてんぷらを作って持っていった訳です。

ジャガイモ、なすの天ぷら。
人参とさつまいも、タマネギと小エビのかき揚げ。
(ちなみに、材料は10人分のおやつくらいなので、
 1$以下で買えました! 安い!!)

てんぷら1
てんぷら2

さて、みんなの反応は・・・!?

「おいしいですか?」
「はい、おいしいです」
(日本語。学習済み)
「今度うちにきて、もっと作ってよ」
(ただしクメール語)

ちなみにその1。
かき揚げが一番おいしかったらしいです。

ちなみにその2。
日本ではおかずとしてご飯や麺と一緒に食べると言ったら、
カンボジアではおやつかなーってことでした。

ってな、いい反応を得ることができました。
これまた以前学習した、
「いただきます」
「ごちそうさまでした」
「おなかいっぱい」
「どうもありがとうございました」
も日本語でしっかり言おうとしてくれ、
嬉しい瞬間でした。

やっぱりこういうのを求めてカンボジアにいるんだよなぁ、
と改めて実感したわけでした。

さて、明日から再びプノンペンへ。

来週初頭は、中学校3年生の一斉卒業試験があり、
職場のスタッフはみな監督して各地に行きます。
自分は特にやることはないので、
日本語の話せるカンボジア人、
シニアの方の通訳を勤めるチャムナくんの田舎に
ホームステイさせていただくことになりました。
そんなわけで、プノンペン〜田舎プレイベン州に遊びに行ってきます。

ではでは。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。