スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stand by me・・・の巻

ひさしぶりに朝から通常勤務の一日となりました。

ただ、
職場は「高校三年生の試験の結果のまとめ作業」(と解釈)のため、
担当する課の職員&課長以上クラスの人はみんなプノンペンへ。

従って、
役職のない人は「来ても来なくてもいい日」(イアムさん談)だそうです。
そんなわけで、とても閑散としている教育局でした。

働き者のイアムさんは、朝早くからやってきて、
自分がお願いしていた作業を一緒に進めてくださいました。
本当に彼のおかげで、なんとか自分が保たれているようなものです。。

彼のおかげで、もうすぐ「運動会開催に関する資料」が完成予定です。
この説明をなんとか教育省でやらせていただけるよう、
そこで活動するシニアボランティアの方にお願いしているところです。

さて、夕方は日本語教室。
こちらも久しぶりです。
某格安航空会社の飛行機から、
日本の特集をしていたフリー雑誌を持って帰り、
それを使って、日本の文化を簡単に説明しました。

生け花、着物、温泉、寿司、すもう、そして原宿スタイル!?

積極的に質問してくれるみんなに、
かなりつたないクメール語で返す自分。
結局今日は、自分にとってのクメール語教室となりました。。。

んでもってさらに今日は、
その日本語教室を開いている「青少年と文化の家」で、
「フランスから来たスカウトメンバーとのお別れ式」があるというので、
臨時参加(去年も同じ時期にありましたー。なつかしい)。

その場で、
最後の思い出にみんなで歌っていたのが「stand by me」。

DSC05490.jpg

妙に胸にグッとくる曲調で、
ちょっと涙が出てきそうになってしまったわけでした。
その理由は・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。