スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ!

 今日は,ついに青少年課の建物以外でのお仕事というか見学になりました。うれしすぎでした。
 場所は,カンポット市(州ではなく)の教育局に併設されている学校の敷地内です。何のワークショップ(といっても今日は講義がほとんどでしたが)かというと,ユースのボランティア活動に関するさまざまな内容を説明するというものです。午前午後それぞれお二人の先生方がもちろんクメール語で説明をされました。さすが,「青少年課」の先生方,ところどころに笑いを織り交ぜて,聞いている側を飽きさせない工夫をされておられました。といっても,もちろん内容を理解することなど到底できず,周りの反応を見ての感想ですが・・・。対象は,州内の高校段階の11年生,12年生の生徒さんを中心に,おそらく学校を卒業しているであろう若者たちが数人いたように思います。
ワークショップ1 ワークショップ2
 具体的な内容として伝わってきたのは,「ボランティアとは何か?」的な内容,「チームワークの意義」的な内容,「環境問題との関わり」的な内容でした。英語で説明をしているところと,絵や写真を使って説明をしているところはかろうじて,意味が伝わってきました(時代はパワーポイントなんですね。驚きました)。印象的な言葉はチームワークのところで出てきた「The speed of the Boss is the speed of team」です。青少年課の仕事の1つによき「リーダー」を育成するということがあるのですが,リーダーの力はそれだけ影響力があるということなんですね。
 いつかは自分もああいったプレゼンテーションをすることができるのかどうか,・・・いややってみたいと思います! 
 さて,今日は哀しいニュースも一件。職場の同僚の先生のお母さまがお亡くなりになってしまいました。そしてそのお通夜にも参加させていただきました。64歳とのことです。ご冥福をお祈りします。カンボジアの式は,若干日本と異なるところがありました。まずは服装。自由です。一応「白」らしいですが,特に指定はありません。次にお坊さんはいません。お焼香もしませんでした。ミュージックが流れています。みなさん,気丈にふるまっているのか哀しいそぶりは見せていません。そして↓のように人差し指に赤い糸をつける習慣がありました。白と黒の布で周囲を囲むのは同じでした。明日はお葬式,多分火葬をされるとお話をされていました。
osousiki
<今日のカンポット>
 ワークショップ先の学校では,いわゆる「校内販売」がありました。パンや果物,生徒がたくさん集まっています。
構内販売

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。