スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日も午前中はワークショップの続きがありました。今日は,ほぼカウンターパートとも言っていいチェンダップ先生の「リーダーシップとは何か」に関するお話でした。
 やはり正直何をおっしゃっているのか,口頭からはほぼわかりませんでした。お話中失礼ながら資料を辞書を片手に読みあさる感じでした。途中,何かの「5L」というお話があり,そこだけメモを取れましたが,「1.LOOK → 2.LIKE → 3.LEARN → 4.LOVE → 5.LIVE」とあります。地域に関する愛着のお話だったのでしょうか?? 資料を読み進めるにあたり,少しずつではありますが,文章中の言葉もなんとなくわかってきているのがうれしい今日このごろです。
 しかし,ちょっとびっくりしたのが,このワークショップの閉会まぎわの様子です。市の教育事務所の副課長の女性の先生が何やらおもむろにお金を取り出し,一人20000リエル(約5ドル)を参会者の一人ひとりに配っています。参会している高校生たちもうれしい様子・・・。後で聞いたら,ワークショップの参会者には,交通費や食事代という名目でお金を支払っているとのこと。国の教育省からお金が出ているのだそうです。日本では,聞く側がお金を支払うことがあっても,なかなかお金をもらうということはないので,驚きました。自主的にこうしたワークショップに参加しているのかと思ったら,実はお金がもらえるという目的もあったんですね。。。お金をもらわなくてもこうした会に人々が集まれるような仕組みがあるといいのかなと思いました。
▼参加していた高校生。かまうとおもしろいです。みんな「サル」ということになりました。「今度俺らの学校に きてよ」ということで遊びに行きたいと思います。
saru

 そして午後は,いつもの事務所で読解作業の続きです。カンポットの教育事情の続きを読みました。今日は疲れたのでその成果はまた後日書きたいと思います。
 ちなみに,今度の月曜から水曜日まで職員の先生方は,試験監督であちらこちらに出張らしく,誰も事務所に来ないとのこと。「ウッドン(私のこと)はどうする?? どこかに遊びに行っていいよ~」とのこと。そんなわけでお休みをいただくことにしました。プノンペンに戻って,英語⇔クメール語の電子辞書を買いに行こうかと思います。

<今日のカンポット>
 昼食でほぼ毎日お世話になっている定食屋さんです。店先にたくさんの鍋がならんでいて,好きなものをお願いするとお皿にとりわけてくれます。野菜が不足しがちなので,あえて野菜系のメニューを頼んでいます。ちなみに今日は豚肉入り野菜スープとがんもとレバーの野菜炒め,ご飯つきでなんと3000リエル。つまり1ドル以下。日本円で約60円。安いです。お腹いっぱいです。おいしいです。しかもお腹は壊していません。
▼大反響のおいしいお店とそのおかず。
昼食1  朝食2

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。