スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウィコの運動会を振り返る の巻

こんにちは。

久しぶりに任地で迎える普通の休日です。
といっても、朝1時間体育の授業があったので、
ちゃんと早起きしましたが。

1月からまた新しく活動を開始したのは、
昨年も運動会を実施したチョムクリアル中学校、
そして今年初めて実施するクレアンオンパル中学校。

チョムクリアルは体育の先生がかなーりしっかりされているので、
体育の時間に関しては、
ほとんど自分たちの出番がないくらいです。
それでも、あえて自分たちを紹介してくれたりと、
先生の余裕もあるくらいです。
欠席も少ないし、服装も100%そろっています。
(というか、服装のダメな生徒は参加させない方針みたいです。)
そして今日発見したのは、シャツ出しの生徒には、
腕立て伏せの罰則も・・・。すごいです。。

そんなわけで、3月の運動会がまた楽しみになってきましたが、
その前に、12月に実施したトラウィコの運動会を振り返っておきたいと思います。
ずいぶん時間が経過してしまいましたが・・・。

トラウィコ中学校・・・
一言でいうと、本当に大変な学校でした。。
その前に実施したロル中と比較するのもなんなのですが・・・、
ホント大変でした。
何度「この学校では無理かも」と思ってしまったことか。。

その理由はいくつかあります。
①欠席が多い。あるいは、体育の授業への出席率がとても低い。
②生徒も先生たちも時間にルーズすぎる。
③約束を守れない。(服装、持ち物など)
④人の話を聞かない。むしろ聞き方が失礼くらい。
⑤先生方との恊働がなかなかできなかった。(これは自分の反省ですが)

・・・と理由をあげれば、キリがなく出てきてしまいます。
先生方自身も、そんな生徒への指導をあきらめているような節がありました。

特に9年生(中3)については、
最初からどうしようもならないような状態で、
当日も練習不足からルールを守れなかったりの連発で、
結果もそれなりになり、
さらに結果が分かるや否や(つまり負けとわかると同時に)、
閉会式の途中でも帰ってしまう始末。。。

何のための運動会だったのかと、
悲しい気持ちでいっぱいになってしまった訳でした。

・・・というと、
相当マイナスなイメージになってしまっていると思うので、
良かった点もまとめておきます。

それは、やはり一生懸命な生徒たちの活躍です。

例えば、
ラジオ体操の動き1つ1つをちゃんと覚えて、
みんなの前に立って見本になれた8年生のソチャンくんや、
IMGP8695.jpg

自分の仕事に責任を持って、用具の片付けをしている7年生コンビ、
IMGP8916.jpg

だんだんコツを覚えて上手になってきた8年生の司会コンビ、
IMGP8745.jpg

学級委員としての自覚を持って、
最初からリーダーシップを発揮し、
うまくみんなをまとめた7年生のソムナンくん 
IMGP8873.jpg

同じく、最初は自信なさそうに前に出ていたのに、
だんだんリーダーとしての貫禄が出てきた7年生のレアスライマイちゃん
IMGP8949.jpg

などなどの存在です。

そして、何より「これぞ成果だ」と思ったのは、
そういうしっかりしたリーダーがいたクラス、
あるいは、そういう人をリーダーに選んだクラス、
はたまた、そういうリーダーの存在を、素直に暖かく受け入れたクラス、
突き詰めれば一生懸命練習して見事息があったクラスが、
見事優勝を果たしたということです。
(ちなみに7年C組)。
IMGP8989.jpg

そういうことの意義を、
運動会を通して伝えたかったんだ、という自分の初心も確認することができました。
ただ、そういうことをクメール語にした伝えるのがまた難しいわけです。。。

そもそもそういう点に意義を感じないのだとしたら・・・、
そこに意味があるのか・・・、
なんて考えだすとどんどん深みにはまってしまいますし。

でもでも、
少なくとも、
昨年やってかなり成長した姿を見せてくれているロルやチョムクリアルの生徒たち、
先生たちを見ていると、なんだかんだで意味は伝わっているのかなーと、
思ってみたりする自分もいます。

3月の運動会まで、
改めるべき点は改め、
よい点はさらに伸ばせるように、
精進していきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。