スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ楽しい時間を過ごす の巻

こんばんは。

少しずつ暑いカンボジアに戻りつつあるかなーと感じた今日この頃でした。

大量につくって余ってしまった豚汁で、
具だくさん炊き込みご飯を作ったら、かなり美味しかった今日この頃でした。

さて、活動の合間に楽しい時間を過ごしています。
今日はその辺の紹介を。

①のど自慢!!
カンボジアと日本の友好を目指す機関CJCCで、
先日カンボジア人を対象とした「のど自慢大会」が開催されました。
予選出場者は、なんと200人以上。
そのみなさんが、なんと日本の唄をマスターしているわけでした。
すごかったです。
涙そうそう、卒業写真、蕾、粉雪・・・
と最近の曲から、
近藤真彦の「夕焼けの歌」、谷村新司の「昴」などなど、
なつかしい唄までたくさん。
「夕焼けの歌」に至っては、10人くらい連続で歌う状態でした。
(リズムはカンボジアの曲になっているんですね)

何よりみんな上手なんです!!
なかなか発音的に難しいところも、ちゃんとリズムに乗って、
みんな世界に入り込んでしまうくらいでした。。

素朴なカンボジア青年たちが、
日本の歌をこんなに一生懸命に歌っているのを見て、
笑うところもありましたが、でもでもそれ以上になんだかとても感動してしまいました。。

IMGP1476.jpg
黒い影は、手を振って応援しているお友達ですね。
IMGP1473.jpg
こんな応援も。

②みんなでランチ。
のど自慢の昼の休憩中、
任地カンポットのボランティアメンバーと、
以前紹介してもらっていた日本語をかなーり堪能に話せるカンボジアの友達たちで、
中華レストランに行ってきました。
ほとんどの会話は日本語で、
またいろんなクメール語表現を改めて教わったりと、楽しいひとときでした。

IMGP1498.jpg

③任地でもみんなでディナー。

任地に戻ると今度は、
コイカ(韓国のJICAのような存在)のボランティアのみんなとピザ屋さんへ。
同じ職場に新しく配属されたHちゃんのお友達が遊びにきているのと、
他の任地の隊員がカンポットに来ているのもあって、
韓国人4、日本人2の夕食でした。
韓国の4人のうち、なんと2人がやはり日本語ペラペラ。
ここでも、
日本語、韓国語、クメール語が交差する楽しい会話でした。
大統領選や、日本の衆院選の話等、
ちょっと政治的に入り組んだ話にも発展しましたが、
近い考えを持っていたのか、その辺も安心して話すことができました。

IMGP1562.jpg

<おまけの写真>
ねことランドセル。
左のネコちゃん。完全リラックスしてイスの上で寝てました。
右の少年。チョムクリアル中の生徒です。
なんと日本のランドセルを背負って登下校です!!
IMGP1429.jpg IMGP1557.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。