スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プノンペンに行ってきました。

 昨日今日と仕事がなかったので,といってもほぼ毎日仕事がない状態ですが・・・,高校卒業試験のために職員がみんな総出しているので,「ウドムは休んでいいよ」というお言葉に甘えてプノンペンに戻ってきました。

 カンポットからは4つの会社がプノンペンまでのバスを用意しています。うち3つはケップ(海のある素敵なリゾート)を経由してからなので,若干時間がかかると先輩隊員YOUHEIさんに伺ったので,サラマウント社のバスに乗ってプノンペンに戻ることにしました。14000リエル(約3.5ドル)で約3~4時間の小旅行です。

 途中ものすごい人だかりができているところを何度も通りました。尋常でない人の数と,モト(オートバイ)の数です。「何が起きているの??」と隣のおじさんに聞いたら「プロローング(試験)」とのこと。「あっ,そうだよね・・・ でもこんな大騒ぎとは思わなかったよ」ってな感想です。イメージでいうと日本のセンター試験会場周辺です。会場は各高校ですが。写真を撮ろうと思ったのですが,タイミングを逃してしまったので,また来年撮りたいと思います。それなりに身なりを整えた感じの高校3年生たちが,3日間にわたって10教科(と言っていたような)の試験を受けるそうです。その結果が,大学やその後の奨学金のようなものにも影響するらしく,人によっては本格的に準備をして臨むのだと思います。

 さて,プノンペンに来た目的は大きく2つ。1つは電子辞書の購入です。クメール語⇔英語の。2つめはシニアのオカンの新居を見てみること。
 1つめは,日本語辞書だけでは対応できない単語がいくつかあること,それから調べられても発音がわからないので,音声機能付きだと作業がはかどるかな~と思い,奮発しました。プノンペン屈指の大型スーパー「ソリアマーケット」に行って購入しました。カンポットではどうあがいても手に入らない代物です。いくつか置いてありましたが,中レベルのものを190ドルで購入です。超円高らしく,タイミング的にもよかったかなと思いました。宝の持ち腐れにならないように精一杯語学力アップに努めたいと思います。ついで本屋さんで,小学校低学年ようのクメール語の教科書と,7年生(中学校1年生)用の社会科の教科書,日本語指導書(「みんなの日本語」)も購入しました。それぞれ2ドル程度で買えました。前者2つは自分用,後者は例の日本語指導ができるようになったら用。少しずつ少しずついろんなことに挑戦したいと思います。
▼買ったもの。
買ったもの

 2つめ。シニアのオカンの新居へ訪問。JOCVにとっては本当に母親のような存在で,チームの一種の要かもしれません。これからも長いお付き合いにしたいと思う人です。カンポットの名産のコショウと,プノンペンのおしゃれワイン屋さんでワインを買ってお邪魔しました。JICAオフィスすぐ隣の高層住宅で,かなりリッチなお部屋でした。カンボジアを感じさせない素敵な住居で,驚きました。ビールに,ワイン,タケオ州と名古屋大学が共同開発したという焼酎をご一緒しました。日本を思い出すお料理も堪能しました。おいしかったです。感動したのはコシヒカリ(ベトナム産)のおいしさ,ふりかけ,さばの味噌煮缶,なめたけ,サケフレークのありがたさです。久ぶりの和食に満たされました。
 食べ物だけでなくて,この方の人生観というか行き方にものすごく惹かれるものがあります。とにかく自分の人生を楽しんでいる。と書くとすごく薄っぺらい表現ですが,「せっかくの人生,楽しもうじゃん」というその姿勢が,すごくサイクルを生み出していると思いました。出会った人を大切にしていて,そのネットワーク,つながりの密度が濃いのかなと思います。まさにこの協力隊活動で大切にしたい姿です。カンボジア人に近い発想というか,姿な気がします。

<おまけ>
 プノンペンで先輩がたとおしゃれなアイスクリームを食べに行ってまいりました。「ブルーパンプキン」というチェーン店ですが,かなりのおしゃれカフェです。カンボジアとは思えない素敵な内装でした。純白のソファーにクッション。何かの撮影をしていそうな不思議空間でした。客もほとんど西洋人。店の中だけパリでした。アイスクリーム2つで2.5ドル。こちらプライスではかなりの高額。でも,滅多に来ないプノンペン。贅沢しました。
アイス

<プノンペンで発見×2>
 ↑のカフェの1階部分にあった本屋さんで,「カンボジアの面白交通」みたいな写真集があって立ち読みしていたら,「確かに」と思えるカンボジアらしいびっくりな姿が載っていました。その帰り,これもその一つと思ったのが↓。あまりインパクトはないですが,日本ではあまり見られません。
idoutyuu
 もうひとつ。帰りのバス乗り場にて。ほぼ故郷の熊谷駅と同じ冷却ミストです。暑いから,その対策。涼しかったです。
冷却

<今日のカンポット>
 というわけでカンポット到着後の街の様子です。素敵な夕景でした。
夕景
スポンサーサイト
コメント

No title

ちょっと ちょっと ほめ過ぎやで~。 嬉しいけど。 
また、飲みましょう!食べましょう! 話しましょう!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。