スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会が終わってからのー・・・ の巻

こんにちは。

今日は5日。
2週間後はいよいよ飛行機に乗って、プノンペンの夜景を空から眺めることになります。。

やりたいこともやらなければいけないこともたくさんあります。
かなーり忙しい日々になりそうですが、
記憶のため、記録のためブログもしっかり書いておこうと思います。

まずは、2日の運動会のことと・・・
と言いたいのですが、
こちらは書き出すと止まらない気がするので、
その後のことを先に書いておきます。

運動会終了後、
なんと同任地の隊員仲間で最後の旅行に行ってしまいました。。
みんなの都合が合うのがここしかなく、
強行突破での卒業旅行でした。。

行き先は、同期Mのいるコンポントム州(以下、トム)。
同期任地の最後の訪問でした。

トムは、プノンペンとシェムリアップを結ぶ6号線の、
ちょうど中間地点に位置する街。
食す「虫」で有名な街です(食べてないですけど・・・)。

そんな街で結構充実の二泊三日を過ごしたので、
写真とともに振り返っておきたいと思います。

①まずは、「カンボジア第3の世界遺産」になるかも、
 と言われている遺跡「サンボープレークック」へ。
 森の中に広がるクメール王朝最古の遺跡だそうです。
IMGP3090.jpg IMGP3076.jpg

②遺跡に行く途中には、国連ボランティアとして働きながら、
 その途上殉職された「中田あつひとさん」の名前をとって建設された
 「アツ小学校」がありました。
IMGP3103.jpg

③ちょっと離れた小高い山を800段登ると、
 そこには見事なお寺と壮大なカンボジアの大地を見渡せる場所へ。
 こんな景色ともお別れなんだなーとちょっとしんみり。。
IMGP3162.jpg
IMGP3134.jpg

④そして最後は、・・・
 ものすごい道を車で進むと・・・(雨季は絶対に無理な道を通っていくと・・・)
 そこにあるのは、・・
 例のカンボジアを舞台にした映画「僕たちは世界を変えることができない」(原作のほう)
 で実際に建築された小中学校でした。
 同期のモンゴル隊員Hくんにいろいろ教わり、
 学校の校長先生の電話番号を知り、許可を得て行ってみました。
 しっかりされた校長先生と、素直そうな子どもたちがとても印象的でした。
IMGP3253.jpg
IMGP3194.jpg IMGP3199.jpg
IMGP3247.jpg
IMGP3222.jpg

運動会を進めるにあたって、
同任地の仲間たちの支えは相当大きなものでした。
いろんな方面から応援してもらってやってこれました。
任地の仲間に感謝します。

そんなメンバーとの旅行でした。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。