スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南国の海へ! リゾート地ケップへ!!

カンポットは雨が続いています。こっちにきて初めて長袖を2枚重ね着しました。それくらい涼しいです。
あれ? タイトルとの関係は・・・? 

ということで,今日はそんな天気の中,なんと海に行ってしまいました。
カンポットの南に位置するケップ州のリゾートです。
南国のリゾート,青い海,青い空,白い砂浜,ハイビスカスの花・・・
そんなイメージをもってしまいますが,そこはやはりカンボジア。
広がっていたのは,冬の日本海,すたれた温泉街の浜辺を彷彿とさせる↓のような景色です。
ケップ1

カンボジアサイドにたって言い訳をすると,1.雨季,2.天気が悪すぎ という悪条件ですので,また今度は違うシーズンのもっと天気がいいときに行ってみたいと思います。
のんきに海なんか・・・と思いますが,これも「青少年と文化の家」とのお付き合いというか,交流です。「土曜日はケップの海にみんなで行くから,ウドムも来てね~」という優しいお誘いを受けて参加しました。
朝,というか夜通し激しい雨。多分延期かなーと思って集合場所に行ってみたら,みんなカッパを着て集合済み。
そんなわけで,↓の乗り物(名前を聞いたけど忘れてしまいました。トゥクよりでかいです。長いです。屋根ありません)に乗っていざ出発!!

ケップ2 
▼20人以上の収容能力!!
keppu3
▼青いポンチョが所長さん。陽気でみんなをよくまとめています。ポンチョの下には3人が雨宿り。
keppu4

 くどいようですが,雨の中です。自分もプノンペンで約40円で購入したカッパを来て同乗です。
カンポットにも海はあるのですが,カンポット市からは州内のビーチよりもケップに来たほうが早いらしいです。
 さて到着後,若いみんなは服を着たまま,どんどん海の中へ!!「ウドムも早く」とせかされ,超~~~久しぶりに海に入りました。しかも服を着たまま。大学時代の青春ストーリーを思い出してしまうようなはしゃぎようでした。もうここまで来たら後のことなんて関係ない! メガネはたしか塩水はダメだった気がするけど・・・海の中で高校生たちと楽しみました。例のフランスのスカウトのメンバーもすごくはしゃいで楽しんでいました。聞いたら彼らも大学1年の19歳。同じくらいの年代なんですね。それに一人だけ30代がまざっていたわけです。
 海は遠浅で,水温自体は外よりもむしろ温かい感じです。外に出たら,みんなでサッカーやらバレーやら,だるまさんがころんだやら,いろいろなゲームを楽しみました。「相撲」もみんな知っているので一緒に楽しみました。相撲「は」,自分が強かったです。
▼輪をつくって,ボールが股の下を通ってしまったらアウトです
ケップ5
▼みんなで集合写真。高校生たち+おじさん。ちなみにカンボジアでは「3人」だけで写真に写ることが縁起が悪いらしいです。
ケップ6
▼ケップのモニュメント前で。
keppu 7

 時間を忘れる楽しさでした。こんなに無邪気にはしゃいだのって本当に久しぶりな感じがします。こういう余裕というか,ゆとりが,日本で働いている時にも大事だなーと感じました。みんなが笑顔で,素敵な時間の過ごし方です。
 そして何より,カンボジアのみんなの優しさにもまた触れることができました。それはお昼ご飯。お弁当を用意しておいで,と言われていたので,自分はパンを1つだけ持っていったら,「それじゃお腹いっぱいにならないだろう。これを食べなよ。」とみんなのご飯からおかずから分けてくれます。もちろんスプーンはないので手で食べましたが…。よく見てみると,みんながそうやって少しずつ分け合って食べているんです。『俺のだから』みたいなケチくさい感じは全くなく,『食べていい?』なんてこともいいあわず,自然にみんなで共有している。すてきな一面を垣間見ました。
 それから,手で食べている時に,衛生面を気にしすぎるのもどうかな~とちょっと思いました。お菓子やおにぎりは手で食べるけれど,白いご飯は手で直接…というのは結構感じるところがあると思います。しかし,考えてみたら同じこと。おいしかったです。

 すてきな1日をありがとうございました!!

 あっ,そうだ。日本の大学院時代の友人からメールをいただき,自分が熊谷市のHPに載っていることを教えてくれました。熊谷市の市長さん訪問の部屋です。もし,もし暇で仕方なかったら覗いてみてください。

 今日はカンポットで写真は撮っていません~
スポンサーサイト
コメント

No title

熱いぞ熊谷!市のHPチェックしました!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。