スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨。雨。雨。

 本当によく雨が降ります。。。朝目が覚めて雨が降っている(というか,雨の音で目が覚める)のが今日で4日めです。しかも,かなりザーーーーーと降ってはやみ,「もうやんだかな」と思うと再びザーーーーとの繰り返し。ほぼ一日中そんな感じのカンポットです。日本も台風が来ているのでしょうか? お店のおばちゃんに聞いたら「こんな天気も珍しいほうだよ」と言っていたので,ちょっと安心しましたが。
 カンボジアでは,雨をうまく活用しています。どのお宅にも「甕」があって,さまざまな用途に雨水を使います。昨日ひしひしと感じたのは,雨が降ってきたら,お店のおばちゃんが食器を降っている雨で洗っています。自分も手がすごく汚れていたので,「どこかで洗いたいな」と言ったら,雨を指さしています。「なるほどね。シャワー以上のパワーだし」というわけで雨で手洗い。ちゃんと石鹸を貸してくれましたが。 
 雨が降ると,ゲストハウスから職場までの道のりに水たまりができています。あーあそこに犬のふんやら牛のふんやらたくさんあったのに・・・と思いながら,極力水たまりに入らないように動いていますが,それでも水はかかるもの。。。カンボジアのみんなは,おかまいなくサンダルでどしどし水たまりに入っています。
▼水たまり。

 さて,今日はお休み。そんなわけでいつもと同じように例の場所へ。青少年と文化の家です。そこしかありません。今日は午前中いつもと同じように踊りの練習。同じことを繰り返しやっていると体も慣れてくるものです。それから,彼らも自分のクメール語のレベルをよくわかって来てくれて,ゆっくりと,しかも自分の発音も汲み取ってくれるようになっています。多少,ニジェーイレーン(冗談)を言えるようになりました。
 そして午後は,例のフランスからやってきたスカウトのメンバーとのお別れ会でした。彼らは明後日シアヌークビルへ,来週シェムリアップに行って帰国とのことです。みんなから,出し物やお礼の手紙で結構盛大に行われました。
▼高校生女子の伝統舞踊。素敵な舞踊にみんなみとれています。
お別れ会1
▼高校生男子のギター演奏。クマエの唄でした。ギターも上手!負けてられない!!
owakarekai2
▼フランスメンバーの唄。フランス語です。メルシー~
owakarekai3
▼最後は「We are the world」の合唱。「We are the children」のところで嘘をつきました。
owakareka5
 カンボジアにきて思ったのは,こういった特技を持っている人の多さです。自分が例えば,「盆踊り」と言われても厳しいですが,こうした技能を身につけているのは本当に大切だと思います。特に,協力隊に来てその必要性を強く感じています。
 受動的なことが多くて,今は,一緒に彼らと活動していればいいのですが,例えば自分がここで何をすることができるかと。。と考えるとどうしようかと思ってしまいます。 訓練所で,「受動的な生活になれるな」と誰かがおっしゃっていたのを思い出します。もっと自分から行動しないとだよなーと思いつつ,今はまだあせる時期ではないのかな,と自分に言い聞かせたりしています。

<今日のカンポット>
 雨と子どもたち。青少年と文化の家の前で。開門を待っている間のかわいいショットです。濡れるのは嫌いなんですね笑
ame

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。