スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの・・・ そして・・・

 今日は久ぶりに太陽を拝みました。 「メイキエウ」とまではいかないけれど,ちょっと青空をのぞくこともできました。しかも雨は一滴も降らずです。おかげで,すごく気持ちのいい一日を送ることができました。昨日までの雨のせいで,かなり蒸し暑くはなりますが,自分はこっちの天気のほうが好きだな~と改めて感じました。

 さて,さて,さて,今日はそんなお日柄だったので,絶好の引っ越し日和。
 ということで,このたびゲストハウスを離れ,いよいよ新居に移りました。考えてみると,4月からずっとかり暮らしの生活をしていたなと思います。大阪センター,実家,プノンペンのドミトリー,コンポンチャムでのホームステイ,カンポットのゲストハウス。いよいよここで,1年以上生活する場所にきたんだな~と一人感慨深くなりました。
 どんな部屋かというと,カンポットの川沿い,オールド橋の近く,外国人向けのゲストハウスやレストランが並ぶ一角で,けっこうにぎやかな場所にあります。人通りも多いので,治安面もかなり安全な場所だと思います。前任・前々任の方が住まわれていたところで,何も事件が起こっていないということもここに決めた理由の1つです。JICAの安全担当の島田さんいわく,他の隊員とはちょっと違う作りで面白い場所だなーとのことです。最近の建築というよりも,フランスの田舎にあるアンティークな感じというのでしょうか? オーナーご夫妻(旦那さまがフランス人,奥さまがカンボジア人)と同じ家で,その一室を間借りしている感じです。家具も全部そろっているし,台所や洗濯機も自由に使っていいとのことです。
▼オーナーご夫妻。今日は昼食をご馳走してくれました。
オーナーご夫妻
▼2階にあがると・・・ここが入口。
入口。
▼そこから中に入ると・・・
中1
▼さらに奥へ・・・
中2
▼そしてさらに奥へ・・・
奥
▼窓から見える景色は・・・ちょっと電線が残念な感じですが,もっときれいなんです。
景色

 「青年海外協力隊」と聞くと,電気もガスも水道もなく・・・という生活をイメージしていました。確かに,そういう生活を送ることになる同期隊員も他国にはいるのかもしれません。が,その様相もだいぶ様変わりしてきているのだと思いました。カンボジアの人と同じ目線で・・・と来る前は思っていました。しかし,こういう住居にすむだけでも,だいぶそういった生活レベルの差はあるのかもしれないな・・・と思いつつ,ここに住んでしまおうと思っている自分がいます。

 
スポンサーサイト
コメント

No title

元気??
めちゃくちゃきれいなうちやん!!すんじゃえすんじゃえ。
自宅がきれいだと絶対に癒されるからいいと思うよ。
くぼっちも、すごい頑張ってるね。

No title

きれいな部屋ですね!!
天蓋付きのベッドなんて素敵すぎます。

体にだけは気を付けて、がんばってくださいね!

Re: No title

いつもありがとね~ ピロもお子さんと充実した毎日送ってね~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。