スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月に期待。

 今日も相変わらずの資料解読。
 職員もあまり来ないし,やはり必要とされているのか,不安は積もるものです。そこで今日は,職員のイアム先生に「こんな立派な冊子があって,ユースの活動はかなり整備されている感じがするけど,自分は何をしたらいいの??」と尋ねてみました。先生の答えは,「まだ郡の学校では整備されていないところもあるし,細かい活動のアイディアを出してほしい」ということでした。でも「それも10月からね。だから今は我慢して」という補足付きです。「学校の1年の予定みたいなのはあるの?」と聞くと,「学校によって違うけど,ここ(教育局青少年課)のものならあるよ」とのこと。見せてくれましたが,当然やはりクメール語。一生懸命優しく「8月は〇〇〇と***があって,9月は◇◇◇と☆☆☆だし・・・」と説明してくれますが,「はぁ」と返事するだけで,会話終了。今はとにかく言葉だな,とあきらめ,いつもの解読作業に入りました。

「3 児童評議会のマークの理由
3-1 マーク
 児童評議会のマークは,緑色のリボンである。その上に『カンボジア児童評議会』と白く書かれた文字がある。この緑色のリボンの上に,昔のアンコール時代のカンボジアのハスの花が層をなしている黄色の彫刻の杯の足があり,それが白い本を支えている。緑色のタケノコの絵の下にもくっついている。
3-2 マークの定義
・マークの形について
 <たけのこ>子どもたちを表す。国の仕事を続けていくのを準備して待つための力である。
 <本> 将来のために子どもたちが一生懸命努力して吸収している必要のある,広く知られている知識を表す。     確かなメンバーをもつよき青少年である。?
 <ハスの花が層をなした彫刻の杯の足> カンボジア国民の繁栄している文化と文明を意味する。
・色について
 <緑> 環境保全にたいする希望の中で,新鮮でつやのある植物が成長していくことによる,順調な環境を意味     する。
 <黄> 仏教と,子どもたちの発展と前進の純粋さと新鮮さを意味する。??
 <白> 純粋な意味と知性,天賦の才能を意味する。
 <青> 繁栄している,高貴な,誠実な,正直で忠実な意味。??」

 ↓がそのマークです。中学生までの印と高校生の印はまた違うようです。
マーク

<今日のカンポット>
 近くの学校です。英語の授業で使っています。カンボジアの学校も多種多様で,ここはカンポット市にあって,しかも州の教育局のおひざ元ですから,それなりの規模でしっかりした運営がなされているようです。青空がきれいです。
学校




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。