スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な電子辞書。

タイトルの意味は2つあります。
 1つめは,クメール語⇔英語。先日買ったやつです。日本語⇔クメール語の辞書で載っていない言葉が,こちらにはすっきりと出てきます。しかも,発音つき。英語なので,その英語の意味を理解しなければいけませんが,かなり使えます。
 2つめは,日本で買っておいた「カシ〇」の「エク〇ワード」。とりあえず日本語⇔英語だけと思っていましたが,そういえばこれいろんな辞書を内蔵していたんです。例えば,歴史のこととか,ことわざとか。今一番観てしまうのは,お料理コーナー。日本食のレシピが写真付きで1年分以上入っています。見るだけで,ご馳走です。

 そんなわけで,今日ももちろん仕事は・・・,いつもの資料読解。今は青年海外翻訳隊という身分がふさわしいかもしれません。少しずつ,「紙面上」の言葉に見覚えが出てきて心なしかスピードが早まっている気がします。嬉しいです。でも,あくまで「紙面上」。先生方の話している言葉がわかりません。。。会話をもっと増やしていこうと改めて思いました。でも,そう思って単語の意味やら質問すると,さらによくわかんない言葉が返ってきます。みんな優しいからたくさんの言葉(クメール語)でクメール語の説明をしてくれます…。英語を話せる先生もいますが,とにかく「クマエングレッシュ」(シニアの「おかん」の造語です)で,「えっ,それは英語? それともクメール語??」といった感じです。

▼今日の成果
「4 児童評議会の組織
4.1 児童評議会実行委員会
4.1.1 児童評議会実行委員会って何??
 児童評議会実行委員会とは,つまり管理する人のグループで,学校の規定の中で,児童評議会の進行状況を指導する。その中に,「規律と3良運動の分野」「学習と図書の分野」「社会の救済とそのお手伝いの分野」「政府(?)と財務の分野」「宣伝分野」「芸術・スポーツ・文化の分野」「保健・衛生・環境の分野」「クラブ活動の分野」がある。
 児童評議会実行委員会は,投票によって選出され,任期は一年である。構成メンバーは,5人から19人までで,この中に長(プロティアン)が一人,副長(アヌプロティアン)が一人か学校の大きさによってはさらにもう一人いて,そのメンバーがさまざまな分野に責任を持っている。
 児童評議会実行委員会には,児童評議会ピバール(先生方のサポート組織?)があり,その中には,校長先生または副校長先生,子どもたちに責任持つ先生(?),技術班の長,子どもの権利に活動的な先生(?),地域の代表者が,助けてくれる人(支持者)として,意見を与えてくれる人として,仕事のますますの発展のための指導者として存在する。」

 日本のいわゆる「生徒会活動」と類似している点が多いです。むしろこれだけのものを国が整備しているというのが,驚きです。これから,その内容がどんどん詳しく書いてあります。乞うご期待! 

<今日のカンポット>
 最近毎日走っています。アンコールワットマラソンに向けて。本当に走るのが大嫌いですが,たまには目標をもって走るのもいいかなと,思っています。それに加えて「協力隊は,男はやせて帰ってくる」というジンクスが,このままだと絶対にやぶれてしまう気がしています。健康過ぎて食欲もあるので,こうでもしないと太って帰ることになりそうなので,ダイエットにもつながるかなーと思っています。ダイエットといえば,カンポットの目抜き通り?の広場では,毎夕おばさま方がダンスをしています。音楽つきです。以前はやった「ビ○ーザブートキャンプ」を彷彿とさせるお兄さんがダンスを指導しています。みなさん,汗びっちょり!!
ダンス1 ダンス2



 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。