スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プノンペンから帰ってきました

週末からプノンペンに行って,今日の午前中にカンポットに戻ってきました。

今回のプノンペン訪問の目的は次のような感じです。
①大阪訓練所でお世話になったクメール語のティ先生とお会いすること
②たくさんのJICA事務所あての資料を提出すること
③お買いもの,修理
④同期・先輩隊員といろいろ(遊び),お話すること
というわけで,

①について。
 クメール語のお師匠様というべき「ロックルー(先生)」のティ先生が,奥様(日本人),お子様を連れて里帰りをなさいました。大阪での65日間のほとんどの時間を一緒に過ごした先生なので,ものすごく大きな支えとなっていた方です。「無邪気さ」,「寛大さ」,「おちゃめさ」・・・なんと形容していいかわかりませんが,素敵な方で,面白い授業をしてくださいました。そんな先生のご家族とのやりとりは何ともほほえましかったです。素敵なお父さんでもあるんだと感じました。先生の話すことは,クメール語でもわかりやすく,だいぶ理解できている自分がいたのが嬉しかったです。こっちにきて見たこと,やったこと,思ったこと,不思議なことたくさんのことをお話して,楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。先生はこの後,ご実家のあるバッタンバンへ向かわれ,25日に日本に戻られるそうです。
▼先生を囲んで,同期隊員・先輩隊員たちとおいしい中華料理店へ
先生

②について。
 細かい書類づくりが大変です。住居のこと,出張のこと… 先輩隊員にお世話になってようやく完成しました。税金で動く分,こうしたことは当然といえば当然。しっかりやりたいと思います。でも苦手です。

③について。
 お買いもの。今回は食料品と衣服です。食料は,カンポットでもかなり手に入りますが,種類の豊富さは間違いなくプノンペンです。お酢,はちみつ,ごま油などを買いました。多分全部カンポットでも手に入るものだと思いますが・・・。服は,ジャージというか体を動かすときのもの。ジャージを二着しか持ってこなかったのが失敗でした。アディダス(多分ロゴがちゃんとしているので本物かな・・・)のトレーニングウエアは上下で8ドル(この価格が偽物臭をだいぶ出していますが)。そらから明らかに偽物のポールスミスのポロシャツ8ドル。どちらも,ロシアンマーケットという地元の方がたくさん行く市場で購入しました。地元の方がたくさんなので,ぼったくり率は低くて,いい買い物ができる市場です。服もお洒落な感じで売っています。それから,今回は日本から持参したサンダルが見事に崩壊したので,その修理にも行きました。ただボンドで貼るだけでは簡単にまた壊れるのですが,さすがそこは職人さんです。完璧に直してくれました。
▼THE職人
職人

④について。
 だいぶ日本語での会話に飢えていた自分にとってはありがたい時間です。久ぶりの同期,生活に慣れた先輩方。それぞれの話しでたくさんのことを聞き,考えました。
 同期については,ブログを見ていてだいぶ様子はわかっていましたが,それぞれの任地で,だいぶ活動が本格的になっていて本当にうらやましい限りでした。教員養成校でこちらの先生とコミュニケーションを図りながら,適度なアドバイスをしたり,場合によっては,先生がいないときにその代わりに授業をしてみたりと。それはそれで悩みの種のようですが,何もしないよりは,はるかにいい経験になっているんだろうなと,何も仕事がない自分がさびしくなってしまいました。でもやはり,同期は大切にしないといけないなと改めて感じるわけでした。
 そして,青少年活動の先輩隊員,トミーさんとのお話。トミーさんは,クラチェ州で各高校を巡回して,ギターのレッスンをしています。9月に日本に帰国されます。青少年活動は,本当に幅が広く何をしていいかまだわからない自分にとっては,よき相談相手です。隊次は違いますが,任地にいって試行錯誤しながら1カ月くらいで活動の方針がつかんだそうです。もちろん経験がまったく違う方ですが,それでも自分もそろそろ1カ月。。。参りました。来週のシェムリアップ出張で,またお会いできるので,ゆっくりお話をしてきたいと思います。

 今回は,カンボジアの「バス事情」について,いろんな発見があったのですが,明日それについては書きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。