スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラチェの先輩訪問 の巻

今日も事務所で資料解読,約6時間です。
だいぶ「読む」作業には慣れてきたように思います。

今日は,資料解読のあいまあいまに,
先生方と今後のことについてたくさん相談をしました。
「英語とか日本語を近くの学校で教えるか?」
「学校外の青少年イベントの企画を考えろ」
今までにないくらい,やけに積極的な先生方です。
でも,十分な語彙がなく,
言いたいことがうまく伝えられないのがすごく残念。
最後は日本語です。「えっと…」「あれ…」・・・。

明日から月曜までまたプノンペンに行きますが,
月曜日に調整員さんと今後のことについて
お話してきます。

さて,タイトルの件です。
シェムリアップ後,青少年活動の先輩隊員トミーさんに誘われ,
クラチェ州におじゃましました。
プノンペンを挟んで,カンポットの真逆に位置するところです。
雄大なメコン河と,そこでみる夕陽,川イルカで有名です。

▼メコン河と夕陽。カンポットより美しかったです。
夕陽
▼イルカに一回しか会えなかった。イルカはイルカ?(某先輩隊員のタイトルです)
メコン
▼クラチェの隊員の皆さんと食事。優しい先輩方です!
先輩

さてさて,
クラチェでは,先輩方の活動の様子を見させていただくことが目的です。
トミーさんは,青少年活動の一環として,
州内の各高校を巡回し,いわば「ギター部」の顧問の先生として活動してこられました。
今月,2年の活動を終えて帰国されてしまいます…。
トミーさんも,試行錯誤しながら今の活動に至ったそうです。
ただギターを教えるのではなくて,
努力しようとする姿勢,
約束(時間など)を守ること,
あいさつをすること,
他人に優しくすること(お互いに教え合うなど)
などを重視されておられます。
すごく共感しました。

▼活動風景。温かく,時に笑いを入れて円満な雰囲気でした! 高校生とは思えない素直な生徒に驚きました。
ギター

ギターの指導だけでなく,
今後の活動についてたくさんのアドバイスをくれたり,
JICAとのコンタクトのとり方や,
ギターの基礎を教えてくださいました。

22年度4次隊,つまり1隊次先輩のMっちの活動も視察しました。
Mっちは,プログラムオフィサーとして
教育局の「計画課」で活動しています。
その傍ら,近くの孤児院で得意の英語を教えていらっしゃいます。
英語を話す姿は完全ネイティブです。
Mっちは,すごい経歴をたくさんもっていらっしゃいます。
その経歴をうかがうたびに,スケールの大きさというか,
夢を実現しようとすごく努力されておられる強さを感じます。
一番長いおつきあいになる先輩隊員です。
今後もよろしくお願いします!!!

▼活動風景。教わっている二人もかなりの英語レベルです。
kojiin

今後の活動のためになる示唆をたくさん得ることができました。
有意義なクラチェ訪問でした!!
スポンサーサイト
コメント

No title

川イルカ見に行ったんだね、そのままメコン河あがってラオスに来たら良かったのに(笑)

さおちゃんへ

そのままメコン河で漂流して,ラオスまで行きたかったよ~笑 近くなんだよねー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。