スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア外務省表敬!

 今日は日々の日課である語学訓練をいつもどおりに受けました。シソタ先生の授業は,時間があっという間に過ぎます。それだけ集中しているのか楽しいのかよくわかりませんが,とにかくすぐに終わります。今日は「方向」に関する単語や表現をたくさん復習しました。道を尋ねたり尋ねられたりしたときに役立ちます。シソタ先生の似顔絵を同期の隊員が描きました。とても似ています。
シソタ
 午後はカンボジアの外務省を表敬訪問です。とても暑い中,久しぶりにユニフォームを着て,立派な建物に案内されました。6人みんなとJICAの調整員さん,ナショナルスタッフで向かいました。国の重要な機関にも関わらずだいぶセキュリティが甘かったように思います。外務省,かなりきれいでした。そして冷房がガンガン効いていました。ここにも格差のひとつを感じました。大臣なのか,事務次官なのか,表敬先の方がどんな立場の人なのかよくわかりませんでしたが,簡単な自己紹介とカンボジアの印象を英語で聞かれました。印象は,「笑顔がとてもすてき」「料理がおいしい」「カンボジア人はお話するのが好きなんだろう」に加えて,「10年前に訪れたときと比べてだいぶ建物や道が新しくなって驚いた」とクメール語で答えました。なんとか伝えることができたと思います。
表敬訪問
 夕飯は,最近同期隊員で持ち回りの自炊をしています。昨日は自分がそばを作り,今日は仲間が手打ちうどんを作ってくれました。プノンペンには,地元の人が使ういわゆる市場(プサー)のほかにも,スーパーマーケットがたくさんあり,日本食も簡単に手に入ります(やや高いですが・・・)。ちなみにプサーで野菜を買うと,かなりもりだくさんでも1ドルしません。逆にスーパーマーケットでは,カンボジアの人たちは買い物ができるのか,謎です。昨日自分が作ったサラダ風そばです。
そば

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。