スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日にまして一喜一憂・・・ の巻

一喜一憂の毎日です。

今日の良かったこと①
「運動会に関する資料をクメール語でパソコン打ちして用意しろ」
ということだったので,
「Khmer OS」というフォントを使って
A4用紙5枚にわたる資料を作成しました。
ところどころ表になっているので,
文自体はそれほど多くないのですが,
ពិធីប្រកួតកីឡានៅខេត្តកំពតនៅថែ្ងទី២២ខែ១០
な文字で資料を作れたことに
かなりの嬉しさを感じました。
と自分で自分に酔いしれていたところ・・・

今日の哀しかったこと①
それを読んだ職員が
「意味わかんねーな」
の一言・・・。
ちゃんと辞書を使って調べた
普通の単語でさえも,
「なんだそれ?」
おいおい・・・。
結局赤ペンだらけの訂正となり,
しかも訂正して書いてくれる
手書きの文字は,
かなり癖があって読めないときた・・・。
例えば,
「生徒は,1~4の種目を1つ選んで出場」
という文も,
ちょっとしたニュアンスの違いなのか,
文章にしても,
口で伝えても,
最後はボディラングエイジで伝えても,
「わっかんねーな」
ということになってしまいました。。。
ちゃんとした文法がない文,
かなり自由な書き方ができそうなんですが,
それでもクマエ流の文章の書き方があるようで,
それにマッチしてないと理解しずらいみたいです。
自分勝手な言い方をすれば,
もう少しわかろうと努力してくれても・・・
と思うのですが,
それは自分の語学力不足が原因です。
もっと努力しないといけないんですよね。
街でちょっとした会話をする分には,
「カンボジアに来て3カ月でそんなに話せるの?」
みたいな嬉しいことを言われますが,
やはり仕事で・・ということになると,
厳しいようです。
あぁ哀しい。
と哀しいことばかりでもなく,

今日の嬉しかったこと②
運動会に向けて,各学校あての文書が完成したようです。
州都カンポットには,4つの中学校があります。
今回はその4つの中学校の代表生徒を
各40人集めての運動会という設定ですが,
その通知(レター)を本日見せてくれました。
また,一緒に予定地のスタジアムに行ってくれたり,
と企画の実現にむけて本腰が入ったようです。
ところが・・・・・・

今日の哀しかったこと②
その通知を教育局の副局長(青少年課担当)
のところに課長がもっていったら・・・
いろんな問題が生じた摸様です。
日本式に普通に考えたら,
たしかに
「2週間後の土曜日にいきなり代表生徒をよこしてくれ」
なんて依頼はあり得ません。。。
しかも,たとえて言うなら
埼玉県教育委員会が,
さいたま市にあるすべての中学校に,
いきなり通知を出すようなものですから・・・。
課長が職場に戻ってきて,
「ウドム,ちょっと説明を副局長にしてくれ」
ということになり,
一緒に副局長の部屋へ。
副局長は自分の説明をちゃんと聞いてくれて,
普通にしていたようですが・・・
課長に対して,かなりの激しい剣幕で叱っている模様・・・。
自分の企画のせいで叱られているので,
なんだかとても課長に申し訳ない気持ちになってしまいました。
とてもいい課長で,
部屋を出た後も,
「ウドム,大丈夫だよ。いい企画だから成功させよう」
なんてことを言ってくれました。
どうしても,
普段接する身近な職員にまず相談して,
それで順調に行ったら上司と相談というルートに
なってしまいますが,
カンボジアでは,上司が絶対です。
だからこそ,上司にもうまく伝えておかないと,
こういうことになってしまうんだと
痛感しました。

いろいろ学べます。

<今日のカンポット>
10月にはいって,カンポットの学校も再開しました。
各学校は,新しい一年のスタートです。
9月までは,閑散としていた学校も活気にあふれています。

▼お昼(11時)の様子。お腹を減らした生徒たちが,
 おうちに向かって帰っていきます。
学校再開

スポンサーサイト
コメント

こっちも一喜一憂

ども。

ほぼ何もない所から何かを作っていくことは、本当に大変なものだなぁと改めて実感してます。

第90回創立記念降誕会という歴史ある委員会に所属しているのにも関わらず、引き継ぎ資料・年間スケジュール・活動理念…とにかく資料というものがないんですね。

今、わたしが急いで作っている最中です。1回生のすべきこととしては、範囲が越えているかもしれませんが…。

先輩方やまだ見ぬ後輩を考えては一喜一憂してます。

もちろん団体が更に良くなってもっといい環境になってほしいです。後輩のことを考えて、団体のために少しでもお役に立てたら…そう思ってます。でも頭の片隅には、こういう困ったことが自分の力になればいいなぁとも思ってます。だからきっと続けていられる。

…えぇっとつまりですね、久保ちゃんもそうなのかなぁって思ってしまっただけです。

p.s.カンボジアに行って格安観光をしたい…けど夏休みじゃないと行けない(⊃⊂)


Re: こっちも一喜一憂

おつかれさん
お互いに,いろんなことに一喜一憂だ。。。
それだけ生きてるってことなんだね笑
その「理念」なんだよね。やっぱりこれがしっかりしていれば,
年間スケジュールやらいろんなものがしっかりとできてくるんだよね。きっと。
だからこそ,その理念づくりが一番大変なのかもしれない・・・。
お互い地道にできることをやっていくしかないな~
そりゃ,夏休みしかないよな~
待ってるよー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。