スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらめいた!!! の巻

今日も中学校に行ってきました!!
今日はクロン(グ)オンパル中学校です。
実際に,子どもたちを目の前に活動できるのはとても幸せです。
でも,今日は・・・
昨日よりも課題が山積していたように思いました。。
昨日よりも周りを見えるようになったから感じているのか,
あるいはちょっと街場の学校だからなのか,
今日はとにかく話を聴かず,落ち着かない生徒が多かったです・・・。
よくわかんないクメール語だから仕方ないのですが,
今日はちょっと収集つかずでした。
と,課題についてもっと書きたいのですが,
それよりなにより思いついたことがあるので,そっちを中心に書いていきます。
特に,日本でご覧のみなさん(いるのかな?)
に読んでいただけると幸いです。
嫌がらせのように長いですが,よろしくお願いします。

昨日の学校,今日の学校でも話題になったことがあります。
それは,「体育着」と「運動靴」についてです。

生徒たちは制服(特に女の子はスカート)で,あるいはサンダルやはだしで運動をしています。
優勝した学校の景品は,「体育着」と「運動靴」がいいというくらいです。
うちの職場のスタッフも,日本の運動会の写真をみて,体育着の存在にうらやましく思ったようです。
・・・
そこで,
なんとかしてカンボジアの子どもたちに体育着と運動靴を届けたい,というふうに思うようになりました。

ただし,そこに課題があります。
というのは,以前から触れている「カンボジアの支援慣れ」の問題です。
「支援慣れ」つまり,長い内戦の末にいろんな国から支援をし続けてもらっているこの国は,
「豊かな国から支援をしてもらう」
「お金やモノをいただく」
のがかなり「当たり前」のことになっているのです。
自分もそうした姿を感じるにつれ,ちょっとイヤな側面を感じてしまったのも事実です。
でも,学校に回って実際に子どもたちからの声を聞くと,なんとかしたいと思ってしまう自分もします。

そこで,「そうだ!ただであげなければいいのだ!!」という発想に至ったわけです。
つまり,「もらって当然」ではなく,「何か努力したからちょっとその報酬がある」という流れです。
もちろん,お金自体あまりない人たちなので,「買う」のではなく,
小学生,中学生,高校生の身の丈に合わせて何らかの活動をやらせて,
(そのひとつに日本の学校との交流を考えています。例えば生徒会が主体となって,自分たちで何か日本の同年代の子供たちに訴えかけるとか),
その成果として,モノをもらえるとかだったら,自助努力の芽を摘まずにうまくいくように思ったわけです。
運動会の優勝の景品とかでもいいのですが。。。

ちょうど自分は青少年活動隊員。
しかも,特に決まった仕事があるわけでもなく,
ユース(児童)評議会との関連で,
生徒の活動を支援するのであればどんな方法でもとれる自由な身です。
さらに,自分は現職教員という立場です。
日本の各学校とのコネというかつながりは多少あるつもりでいます。
うまく,日本の学校の生徒会とカンボジアの学校の生徒会がつながれば幸いです。

なんとなく自分の言いたいことは伝わったでしょうか???
もし,もしです。
なんらかの形でご賛同いただける方がいたら,
ぜひコメントないしメールをいただけますでしょうか??
まとめます。
①↑の提案にのっていただけるかどうか
②どのような形がいいか。まだまだ自分のなかの腹案みたいなものなので,アイディアを聞かせてほしいのです。
③実際に運動着や靴(古着で結構です。でもあまりにボロだとちょっと・・・ですが)を送れそうか。
 →ちなみに,船便だとそんなに高くないです。
  自分(わたし)のお金でもいいし,
  集めるついでにちょっと募金(送料のため)を集めればそれでも可能だと思います。
④やるとしたら自分(くぼ)に何をやるべきか(可能なことは何でもします)
以上な感じです。

協力隊の活動として,こういう方法がどうなのかはよくわかりません。
でも,「自分にできること」「自分らしさ」を活かすとなると,
こういう方法もあるのかなと思いました。

▼一応,今日の活動の様子です!!
①タイヤ転がし競争。カーブが大変です!
タイヤ

②自然と生徒にアドバイスをするうちの職場のスロプ先生。
 もとは体育の先生らしく,運動大好きみたいです。
 普段はただのおっさんですが,子どもと接するときの笑顔が素敵でした。
アドバイス

③本日の私。変わらず説明しています。
 冗談を言って,通じた(うけた?)時の反応は嬉しいですね。
watasi
スポンサーサイト
コメント

No title

運動会の企画、すごい!!活動らしい活動ができていない私にはまぶしい限りです☆
青少年活動隊員は何でもやれるよね。私も頑張ろうっ

Re: No title

あずさんへ
俺もようやくここにきて,活動らしくなってきた感じだよ~ 
今まではずっとオフィスの中のひきこもりだったのが,ここにきて,ALUMNIという団体のおかげで,こうした活動にいたったわけなんだよね~ 
青少年活動,なんでもできる分,なにもできない。お互いこれからだね!!

No title

「アウトローで」とか言ったっけ?もう忘れてる(笑)。でも王道がいるからアウトローもいるわけで・・。とにかく、くぼっちらしく頑張ってるね。それでいいと思うよ~。で、この運動会、今後も定着するといいよね。確かに運動着、運動靴の問題はむずかしいな~。

Re: No title

トミーさん,たしかに「アウトロー」というか「マイノリティ」だったか,「反王道で」っておっしゃってましたよ~笑 運動会の定着,まさにそうですよね~ 今回のイベントをきっかけにして,各郡・各学校でも,今度は生徒や各学校の先生方が中心となって開催できるといいですよね~ 運動着・靴の件,日本の学校となんとか話をつけていきたいと思っています!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。