スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しく,虚しく… の巻

今日は職場でちょっと残念な出来事がありました。。。

話は運動会にさかのぼるのですが,
その時に,開会式(カンボジアでは長~い長~~いお話の儀式)用のテーブルクロスをある職員が隣の課から借りてきました。
そして,その借りていたテーブルクロスがなくしてしまったというのです…。
(正確には,片づけをしている最中になくなってしまった,らしいです)

その職員が,今日になって突然,
「そのテーブルクロス代を払えるか? 10$するかしないかだ」
と聞いてくるのです。
自分にとっては寝耳に水で,それがなくなっていることも知らされておらず,
しかもいきなり,ないから金を出せ,というのにはかなり驚いてしまいました…。
最初は冗談を言ってるのかと思ったのですが,
そんな様子もないようで,しつこく同じことを繰り返し言ってきます。

自分も,ここ最近の「予算」の連呼に嫌気がさしていたので,
「納得できない。自分に責任があることだったらもちろん自分が責任をおうけど,
 自分は他の場所を片づけていて,なくなっている自体知らなかった。
 それをなぜ自分が責任をとる必要があるの??」
と精一杯のクメール語で答えました。

すると,
すごい英語の剣幕で,
「運動会はそもそもお前の考えた企画だ。俺は精一杯手伝ったし,責任がないとはなんだ?」
なようなことを話してきます…。

自分も納得できないことだし,でもこのままじゃまずいと一応冷静に判断し,
JICAの調整員さんに電話をしてみました。「JICAスタッフに相談するよ」と言って。
調整員さんには,
「出そうと思えば出せる金額。自分が出してしまってもいいのだけれど,
 今後同じようなことが起こるたびに金のある人間が支払えばいい,
 という習慣になっても困る。」
そんなようなことを伝えました。
自分の言いたいことを理解してくださった調整員さんは,
現地スタッフに英語で伝えてくださり,
彼がうちの職員とクメール語で対話です。

何回かに分けてそんなクメール語,英語,日本語での電話のやりとりを経て,
うちの職員もだいぶ落ち着いた様子です。
クメール語でのやりとりで,
「責任を自分(ウドム)に求めているわけではない。でも自分も金がない。
 だから,ちょっとシェアをしてほしいだけだ」
といったようなことになったらしく,それを調整員さんから聞きました。
調整員さんは,
「企画に伴ってのことなんで,なんなら現地業務費の一部で…」
とおっしゃってくださいました。

そんなこんなで,とりあえず一緒に市場に行って布を8$で購入。
「他の職員は,誰も協力をしてくれない。みんなで運動会を行ったのに…」
「ウドムは怒っているか?」
なんて話してくるので,
今後のことも考えて,値段も値段だし,
とりあえず半分の4$を彼に渡しました。
ことがことだけに,現地業務費は使用せず,自分の生活費からです。
渡しても「オークン」(ありがとう)の言葉もなく…。

…。

渡した後も,なんとなく後味が悪いです。
本当に渡して良かったのか,どうなのか…。
気持ちを整理してみると。。。
・4$(前後)を出し渋る自分がケチなだけなのか?
・出してしまうのは簡単だけど,本当に出してしまっていいのか?
・なんでもかんでもJICA(あるいはボランティア)への予算を求めることはありなのか?
・金をもっている人間だから仕方ないことなのか?
・自分はここに予算をとりに,金を出すために来たのか?

などなど,
いろんなことを考えてしまい,
こっちに来て初めてと言えるほど,悲しく,というか虚しい気持ちになってしまいました。
今まで一番話をしていた職員だけに余計にそう思ってしまいました。

ちょっと気持ちを入れ替えていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント

お金が絡むと。。。

今まで良好だった関係が、、、一気に、、、
ってことあるよね。
私も今回、いろいろあったよ。

とくに理由無く「お金を渡す・あげる」という習慣がない私たちにとっては、
抵抗を感じる場面も多々あるよね。

お金のやりとりに敏感になりすぎているのかなぁ。。。と思ったり、、、
でもここでお金を払ってしまうのは。。。と思ったり、、、。
私も日々いろいろ考えさせられているなぁ。

正しいかどうか、、、それは誰にもわからないかもしれない。
けど、自分がとった行動はその時自分が決めたことでもあるから、
そこには何かの意味があったんだろうと思うな。
いろいろ悩み考えることはあるけど、現地の人のことを信じることも大事だけど、
自分を信じるってことも時には必要かもなって最近思うよ。

そして、職場でお金のやりとりで困った時は、、、
調整員を頼るしかない!私も今回間に入ってもらったよ(笑)

Re: お金が絡むと。。。

もりりんへ
もりりんのブログ読んだよ・・・例の大使だね・・? なんかお互い,そういう面は共通してるな~って思ったよ。すごく共感したよ。なんだかね。。今日も,なんとなーくその先生のことを避けている自分がいてさ。よくないなーって思ったから,朝は元気に「先生おはよう~」なんて声はかけたんだけど,その後はぎこちなく時が過ぎていったよ。自分の場合,職場にスタッフが8人しかいないから,余計に人間関係が濃くて,今日はちょっとよろしくなかったよ笑・・ もりりんのコメントの通り,自分がとった行動には,それなりの意味がきっとあるんだよね。それをなるべく肯定的にとらえていきたいよ。明日からちょっと職場離れるんで,気分転換してきます!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。