スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドアレッスン1日目

 今日はいつものCJCCではなく,オルセーマーケットでの実地訓練となりました。
 
 プノンペンにはいくつかの大きな市場(プサー)がありますが,オルセーもその1つで,街の中心部に位置しています。4年前にプノンペンに来た時に泊まったキャピタルゲストハウスがすぐ隣にあります。3階建てで,衣料品の品ぞろえが有名なようです。1階は主に食料品(野菜,果物,魚,肉,調味料)やおもちゃ,自転車の部品などを売っています。ドミトリー近くにあるシラップ市場よりもお店が多く,新鮮そうでとても賑わっていました。びっくりしたのは,食用ガエルや食用アリの存在です。食用ガエルは,頭を落とされても動いていました…。下の写真です。また,先生が食用アリを購入し,それを私たちに少しずつ分けてくれたので,食してみました。食べられないことはないけれど,自分から買うことはないと思いました…。
かえる
 2階は本や文房具,靴やかばんなどを売っています。小さいノートを一冊買いました。3階は衣服です。衣服といっても女性用がほとんどで,見事なパーティドレスのようなものをたくさん扱っていました。また,クロマーと呼ばれるシルクの布を扱うお店もありました。クロマーを買って,仕立て屋さんに持っていくと,オーダーメイドの服を作ってくれます。女性同期隊員たちは,「サンポット」と呼ばれる女性用スカートを作りたがっています。
 市場での会話「これいくら?」「〇〇リエルです」「もう少し安くしてくれませんか?」などの会話はだいぶスムーズにできるようになりました。またカンボジア人は話が好きなので,ちょっとクメール語を話すと「どこから来たの?」「どうしてそんなに話せるの?」とどんどん話が膨らみます。特に日本人に対する印象はいいようで,たくさんのことを聞いてきます。しつこくないので,ちょうどいい加減がまた素敵です。
 午後はクメール語の宿題を行いました。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。