スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした大きな幸せ の巻

「ちょっとした大きな〇〇」
職場の同僚の先生の口癖でした。

さて幸せの中身。
最近,朝食は近所の焼きたてフランスパンを買ってきて,
うちでバターとハチミツを塗って食べることです。
トースターで焼かなくても,バターが自然と溶けていくんです。
最高です。
▼焼き立てパン屋さん。
pan pan2

ちょっと甘いものが食べてみたくなって,
以前買っておいたホットケーキミックスで昼飯は,ホットケーキを作ることに。
前にテレビで見たことのあるテクニックで焼いたら,
なんと,厚さ3センチはあるであろうふっくらな仕上がりに。
最高です。

って,そんな物質的で子どもじみたことにだけに幸せを感じていてはいけません。

本当の幸せは,職場で今後の具体的な活動の筋道が立てられたことにあります。
郡にある各学校で,
生徒会(子どもたちの活動)が主体となった運動会の企画・運営支援をしたいと考え,
パワーポイントで,運動会の説明(意義や目的などを含めた,競技の紹介など)のための
資料を作っていました。
それを一番やる気のある先生と課長に見せ,↑のような自分のやりたいことを伝えると,
さっそく州都に近い2つの郡の学校(それぞれ2校)に行ってみるか,と言ってくださいました。
資料もクメール語で間違いだらけで,口言葉での説明もまったくなっていないのですが,
巡回用のレターをすぐに書いてくださり,具体的な日程も相談することができました。
とりあえず今の資料を仕上げて,
それをまずは校長先生に提案してみようということになりました。
授業の時間の確保もあるから,「校長先生次第だよ」ということですが,
それでも,自分の提案にのっていただいたことにすごく幸せを感じました。

また,そんなやりとりをしていると,
前回の運動会に参加して2位を勝ち取った学校の校長先生がいらして,
「ウドム,ヒマならうちで英語を教えてくれないか?」
と突然のオファーがありました。
「えっ!? 英語??」
と思ったのですが(かなーり苦手なので),
「大丈夫,7年生(中1レベル)だから,トイトーイ(小さい子たち)だ」
ってなことで,
「ダメダメでも良ければやりたいです」
と伝えると,
「週6時間か? それとも3時間か?」
とのこと。さすがに毎日は準備も大変かなーと思い,
「3時間で」
と返事をしておきました。
「詳しくはまた後日な!」
ってなことで校長先生はいなくなりました。
「カンボジアの後日・・・」…。いつになるかわかりませんが,
こうやって自分を誘ってくださったのも幸せです。

にわかに具体的な活動の道すじが見えてきたように感じます。
たくさん障害もあると思いますが,
「仕事をやらせてもらえる幸せ」
を忘れずに突き進んでいきたいと思います。

<おまけ>
今日は,幼稚園の先生方の研修が職場の後ろの建物でありました。
▼先生の歌が耳から離れないです。一緒に連れてこられた子どもたち。男の子,ズボンを穿く習慣が…。
youitien youtienn2



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。