スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言っちゃった。 の巻 

今日はついに言ってしまいました…。

うちの職場には8人スタッフがいます。
そのうち,自分の目からみてちゃんと仕事をしているように見えるのは,お二人です。
課長さんと一番若手の先生です(実は課長もなんと二番目に若いんです)。
そう表現するのが適切かどうかわかりませんし,
何も分かっていないのに,ものすごく失礼なことかもしれません。
上から目線なのかもしれません。
でも,今日は自分も沸々とわくものがあったので,言ってしまったのです。

今日は,あまりにもそのうちのお一人が忙しくしているのに,
他の人たちは大きな声で雑談して,ゲームして笑っているだけなのです。。。
自分のつたないクメール語の能力で,
「雑談」とくくってしまうのも問題かもしれませんが…。
にしても,毎日ほぼ同じような状態が続いていたのもあって…。
その忙しい先生が「確認してほしい」といって渡した書類も軽く目を通しておしまいで,
気づけばどこかにいなくなっています…。

自分も話に入れないから,ずっと資料を作成していました。
そしてついに…,雑談メンバーが帰った後に,その一番の若手の先生に,
「先生は仕事がたくさんあるのに,他の職員は何の仕事をしているの?」
って聞いてしまいました。
「俺には,あまり仕事をしているようには見えないのだけど…」
ってはっきりと。
そしたら,その若手の先生は,
「自分は一番年下だし,仕事をするのは好きなんだよ。
 年上の人たちは,パソコン関係になるとできないし,
 全部俺にふってくる。
 しかも重要な書類をどこかにやっちゃうときもあるから,仕方ないよ。
 自分でやったほうが早いんだよね。」
って答えです。
なんて答えていいかわからず,
「ちょっとこの職場は職員の数が多すぎなような気も…」
って言ったら,
「ワークショップとかで地域ごとにわかれていくときがあるから,
 この人数は必要なんだよ」
って答えです。。。
「先生はすごく誠実に仕事をしているのに,
 なんだかとても残念に思いますよ」
と伝えました。

他の雑談メンバーの先生方も話せばいい人たちなのですが,
話の行きつく先は「予算が…」「JICAでなんとかできないか?」
の連発です。
本当にこんな言い方はまずいのかもしれませんが,
というか,自分が見えていないだけなのかもしれませんが,
「ヒマにしているのだったら,予算のかからない方法を考え出すとか,
 予算がかからなくてもできることをやるとか,
 予算を工面できるような働きかけをするとか,
 少しでも,カンボジアの青少年教育の向上につながるようなことをやってくれ」
って今日は思ってしまいました。。。。
ボランティアの位置づけが本当に難しいなと久しぶりに思ってしまいました。

明日明後日と,またプノンペンに行ってきます。
隊員ドミトリーの清掃当番です。
少し気分転換して,きれいさっぱり気持ちを入れなおしてきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント

No title

人一倍頑張っている職員と心を開いて何でも話し合うのはすごく良いことだよね。
その人もくぼっちに聞いてもらえるだけでストレス解消になるかもしれないし。
うちの副課長もいつも一人で忙しそうだから、いつも2人になると、今回のくぼっちの話のようなことを話してます。
なんだかそうすると、仲良くなれるよね。
他の職員に意欲がないのは今すぐどうこうできないから、せめて真面目に働いている人が職場に来るのが楽しくなるように、一緒に一生懸命、時々冗談言いながら仕事できるといいな。と私も日々思いながらの毎日です。

Re: No title

みわっち
みわっちにそう言ってもらって,ちょっと安心できました~ ホント,そうやって話をした成果,先生との距離もさらに近くなった気がします。 何というか,八方美人な自分でいたい,そんな気持ちが強くてすべての先生に好かれないと・・・みたいな感じもあったんですが,(今でもありますが笑)やっぱり,自分が尊敬できるなって思った先生と仕事していたほうが楽しいし,そういう先生とのやりとりを大事にしたいなーって思いました。今度,その先生を食事に誘ってみよと思います~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。